ゼロからはじめる資産運用

資産運用をゼロからはじめる方へ情報を発信しています

LINEスマート投資(ワンコイン投資)は稼げる?稼ぎ方を分かりやすく解説

f:id:zero_requiem21:20201209024112j:plain

LINEスマート投資(ワンコイン投資)って稼げる口コミがたくさんあるんだけど本当?

その稼ぎ方はどうすればいいのか知りたい…とお悩みではないでしょうか。

LINEスマート投資(ワンコイン投資)の稼ぎ方には、投資での運用成績以外にLINEポイントでも稼げる方法がありました。

この記事では、LINEスマート投資(ワンコイン投資)は稼げるのか?その稼ぎ方を分かりやすく解説していきます。

LINEスマート投資(ワンコイン投資)は稼げる?その稼ぎ方を分かりやすく解説

LINEスマート投資(ワンコイン投資)は稼げる?その稼ぎ方は?

LINEスマート投資(ワンコイン投資)で大きく稼げるという評判が高かったのをご存知でしょうか?

荒稼ぎともいえる裏技があったので、その稼ぎ方を知った人たちは実際にかなり稼いでいました。

LINEスマート投資(ワンコイン投資)での稼ぎ方は、大きく分けて次の2通りです。

・LINEポイントで稼ぐ

・運用成績で稼ぐ

このうち、LINEポイントで稼げる方法が、他のロボアド投資とは全く違う稼ぎ方でした。

残念ながら、今でなこのLINEスマート投資(ワンコイン投資)でLINEポイントの稼ぎ方ができなくなっています。

しかし、また別のサービスやキャンペーンが始まる可能性はありますので、今後の参考として詳しく説明していきましょう。

LINEスマート投資(ワンコイン投資)の稼ぎ方:LINEポイントで稼げる?

LINEスマート投資(ワンコイン投資)のワンコイン投資は、2020年4月までの1年間ほど「LINEポイントがどんどん稼げる」稼ぎ方ができていました。

そのときの稼ぎ方と状況は次のとおりです。

・ワンコイン投資へ入金すると、LINEアカウントの還元率のランクに反映される

・LINEアカウントで「還元率2%」のランクにまで上げる

・LINEスマート投資(ワンコイン投資)の運用手数料が0%だった

まず、LINEスマート投資(ワンコイン投資)で毎週積み立てると、LINEのマイカラー制度で最上位ランクまで簡単にいけました。

最上位ランクになると、「2%」分のLINEポイントが付与されます。

LINEスマート投資(ワンコイン投資)では、最大1回あたり10万円まで積立ができますので、1回あたり2000ポイントものLINEポイントを稼げました。

この稼ぎ方を知った人が一番低いランクから始めた場合でシミュレーションしてみましょう。

・毎週10万円を入金すれば、3週目で2%還元の最高ランクへと到達する

・その後は、毎週10万円を入金する→LINEポイントゲット→10万円分を売却する

・売却までに1週間程度かかるので、運用に必要な資金は最小20万円でOK

・20万円の運用で、1ヶ月に8000ポイント(8000円)が確実にもらえる

LINEスマート投資(ワンコイン投資)のこの稼ぎ方がすごかったところは、10万円の投資が数日以内で確実に2000円分の利益を生んでいたことです。

運用益にプラスしてこの利益をもらえていたので、稼ぎ方としては美味しいものでした。

もちろん、LINEスマート投資(ワンコイン投資)はETF(上場投資信託)への投資ですので、相場が下がる可能性があり、ときには元本割れする可能性だってあります。

ですが、この稼ぎ方では少なくとも10万円の投資で毎月8000円を確実に手にできていたので、トータルすると損失が出た人はほとんどいないのではないでしょうか。

このほか、キャンペーン期間だったこともあり、LINEスマート投資(ワンコイン投資)での運用手数料は0%に優遇されていました。

この時期にLINEスマート投資(ワンコイン投資)をしていた人は、稼げる?稼げない?と悩む必要はなかったでしょう。

手順にそって売買を繰り返せば、LINEポイントの還元で利益をだせていたからです。

現在のLINEスマート投資(ワンコイン投資)ではLINEポイントの付与は一切ありませんので、純粋な運用成績での稼ぎ方しかありません。

ポートフォリオは債券が5〜6割、株式が2〜3割り程度の手堅い内容です。

大きく稼げるか?と言われると難しいといえますが、ローリスク・ローリターン型の悪くない内容だといえるでしょう。

LINEスマート投資(ワンコイン投資)の稼ぎ方:テーマ投資は稼げる?

では次に、LINEスマート投資(ワンコイン投資)のテーマ投資は稼げるのか?どのような稼ぎ方があるのかを説明しましょう。

テーマ投資は「これから需要が増えそう、値上がりが見込めそう、応援したい」ジャンルを選ぶだけの投資です。

普通の株式投資であれば、個別の企業の選定までしなくてはいけませんでしたが、LINEスマート投資(ワンコイン投資)のテーマ投資ではその必要はありません。

LINEスマート投資(ワンコイン投資)がそのジャンル内で有望な企業を数社選んで、株数の割合を適宜考えて、ポートフォリオを組んでくれるのです。

テーマ投資はジャンルごとの運用成績が大きく変わりますので、稼げるか稼げないかはすべて「テーマ選び」が鍵を握っています。

では、テーマ投資での稼ぎ方のコツを探ってみましょう。

LINEスマート投資(ワンコイン投資)の稼ぎ方:稼げるテーマ投資の選び方

LINEスマート投資(ワンコイン投資)のテーマ投資は、およそ90種類のテーマがあります。 稼げるテーマ投資の選び方は次の2通り。

・元々有望なジャンルなのに、現在価格が低迷しているテーマを選ぶ

・今後大幅な伸びが期待できるテーマを選ぶ

例えば、「テーマパーク」はいかがでしょうか。 LINEスマート投資(ワンコイン投資)のテーマパークのポートフォリオは次のとおりです。

・オリエンタルランド1株、東京ドーム9株、富士急行1株

株価のチャートをみると、ここ3年の株価は150%へと上昇しています。

外出自粛要請がでた頃は−25%減まで落ち込みましたので、絶好の買い場でした。

このように何かその業界に関する大きなニュースがでたときは、ポートフォリオ全体の価格の下げ幅がきつくなります。

もちろん、安いからという理由でポートフォリオを買うのは、よい稼ぎ方とはいえません。

本来、稼げるはずのテーマなのに、悪材料がでてしまってそのテーマが関わる業界の株価が低迷しているときを狙いましょう。

この時が稼げるタイミングです。

次に、これから有望なテーマを選ぶのは稼ぎ方としては王道といえるでしょう。

全固体電池やAIなど有望なジャンルから選ぶのもいいですし、隠れ高収益企業や数年前に上場した伸び盛りの企業を調べて投資するのもよい稼ぎ方です。

LINEスマート投資(ワンコイン投資)のテーマ投資のページには、そのジャンルの今後の需要や予測が詳しく掲載されています。

気になるジャンルがあればさらに自分でも情報を集めて、稼げる投資先を見つけてみましょう。

LINEスマート投資(ワンコイン投資)は稼げる?その稼ぎ方を分かりやすく解説まとめ

LINEスマート投資(ワンコイン投資)は今では大きく稼げる投資サービスではなくなりました。

LINEポイントを別途大量に獲得できる稼ぎ方ができなくなったため、元々の投資の運用成績で稼ぐしかありません。

ワンコイン投資はコツコツと積み立てるローリスク・ローリターン型ですので、大きく稼げるほうがいい人は、テーマ投資がよいかもしれませんね。

LINEスマート投資(ワンコイン投資)のテーマ投資は、ジャンル選定が一番のポイントですので、じっくりと比較検討してみてください。