ゼロからはじめる資産運用

資産運用をゼロからはじめる方へ情報を発信しています

LINE証券(ライン証券)の買い方(購入方法)を分かりやすく解説

f:id:zero_requiem21:20200910041539j:plain

LINE証券(ライン証券) で株式投資を始めてみたいけど、買い方(購入方法)がよく分からないとお悩みですか?

LINE証券(ライン証券) はスマホで簡単に株や投資信託を買えるネット証券ですが、初めて株式投資をする人は「操作を間違ったらどうしよう?」と不安だらけかもしれませんね。

LINE証券(ライン証券) での買い方(購入方法)は「入金」と「注文」を覚えればスムーズに取引できますので、分かりやすく解説していきます。

LINE証券(ライン証券)の買い方(購入方法)を分かりやすく解説

LINE証券(ライン証券) の買い方(購入方法)・入金方法

LINE証券(ライン証券)での買い方(購入方法)には、「LINE Pay残高から入金」「LINEポイントを使用」「クイック入金」「銀行振り込み」の4つの方法があり、クレジットカードは利用できません。

いずれかの買い方(購入方法)でLINE証券(ライン証券) 口座に株を買うための資金を入れてから投資を始めます。

まず、LINE証券(ライン証券) 「入金」で「LINE Payから入金」を選ぶと、LINE Pay残高やLINEポイントをLINE証券(ライン証券) 口座へ入金できます。

この時に残高が不足していれば連携している銀行口座からLINE Payへチャージできますし、保有しているLINEポイントがあれば、このLINE Payから入金する時に「ご利用ポイント」を入力すれば入金できます。

このほか、クイック入金はLINE証券(ライン証券) と提携しているので振り込み手数料が無料、ATMなどから入金したい場合は銀行振り込みを利用できますが、この場合は別途振込手数料がかかります。

LINE証券(ライン証券)の株の買い方(購入方法)

LINE証券(ライン証券) の株の買い方(購入方法)には、1株単位(単元未満株)と100株単位(単元株)の2種類があります。

まず、LINE証券(ライン証券) の1株単位での買い方(購入方法)は、「1株から」と明記されている中から買いたい銘柄を選び、「1株から購入する」をタップして、購入したい株数を入力するだけです。

LINE証券(ライン証券) 1株単位での買い方(購入方法)には指値や成り行き注文がありませんので、表示されている株価で買えます。

初心者であれば、まずはこの買い方(購入方法)から試してみましょう。

次にLINE証券(ライン証券) で100株単位での買い方(購入方法)は、「成行」「指値」などが使えます。

株価の値動きが穏やかな時ですぐに買いたいのであれば「成行」の買い方(購入方法)でも大丈夫ですが、値動きが激しいときにこの買い方(購入方法)をすると、思いがけない金額で約定してしまう可能性があります。

株価の動きが激しめのときや急いで買わなくてもいいのなら「指値」の買い方(購入方法)をおすすめします。

LINE証券(ライン証券) で指値の買い方(購入方法)は、銘柄を決めたら「100株単位で買う」「価格指定」をタップし、いくら以下で買いたいか金額を入力するだけです。

ただし、希望する金額以下に株価が動かなかったときは、この買い方(購入方法)だと売買が成立しません。

LINE証券(ライン証券)の投資信託の買い方(購入方法)

LINE証券(ライン証券) では、スポットであれば100円から、つみたて投資であれば毎月1000円から投資信託を買えますので、その買い方(購入方法)をご紹介します。

まず、LINE証券(ライン証券) 「カテゴリー」「投資信託を探す」をタップし、買いたい投資信託を決めます。

もし投資信託を選べないのなら「安定的に運用」「リターン重視」などを参考にして選びましょう。

そのあと投資信託の買い方(購入方法)は、銘柄を選んで購入金額を入力するだけです。

LINE証券(ライン証券) で積立でなく都度購入であれば、最低金額100円から投資信託を買えますので、お手軽に購入できます。

そして、つみたて投資の買い方(購入方法)は、LINE証券(ライン証券) で買いたい銘柄を選んで「つみたて」を押し、目論見書と手数料などを確認のうえ、積み立てしたい金額を入力するだけです。

つみたて投資の場合は、投資信託の種類によって運用手数料が変わりますので、目論見書はきちんと読んでください。

LINE証券(ライン証券)のタイムセールの買い方(購入方法)

LINE証券(ライン証券) で指定銘柄が最大7%オフで買える「タイムセール」での買い方(購入方法)は、参加条件をみたし、当日キャンペーンページで指定銘柄を買うという流れです。

LINE証券(ライン証券) のタイムセール参加条件は毎月変わりますので、一例をあげます。

・開催月直近の3ヶ月間で1株単位の取引を5回以上

・開催直前の9日間で5万円以上の売買

・対象銘柄のみ

ちなみに、だんだんと参加条件が厳しくなってきていますので、常に最新の情報をチェックし、参加条件をクリアするようにしてください。

無事にLINE証券(ライン証券) のタイムセールの参加条件をクリアした人には、開催の約1週間前にLINEで参加対象であることと買い方(購入方法)のお知らせが届きます。

タイムセール当日の買い方(購入方法)は下記のとおりです。

・当日夕方に発表される対象銘柄をチェック

・17時から19時までタイムセールに参加する

・21時までに口座に入金する

参加条件をみたして、LINE証券(ライン証券) のタイムセールに参加してみましょう。

LINE証券(ライン証券)の買い方(購入方法)を分かりやすく解説まとめ

LINE証券(ライン証券) の入金から買い方(購入方法)までの流れを分かりやすく解説しました。

LINE証券(ライン証券) の入金では、LINE Payからのチャージ・LINEポイント・銀行振り込みが使えます。

株では1株単位での買い方(購入方法)はリアルタイム注文、100株単位では成行と指値が使えます。

投資信託ではスポットとつみたての2種類の買い方(購入方法)があります。

LINE証券(ライン証券) でぜひ、株式投資を始めてみましょう。