ゼロからはじめる資産運用

資産運用をゼロからはじめる方へ情報を発信しています

LINE証券(ライン証券)の口座開設方法・手順を分かりやすく解説

【☆余ったLINEポイントで株式投資が出来る☆】

>>LINE証券の詳細ページはこちらから☆

LINE証券

【☆余ったLINEポイントで株式投資が出来る☆】

>>LINE証券の詳細ページはこちらから☆

LINE証券

【☆余ったLINEポイントで株式投資が出来る☆】

>>LINE証券の詳細ページはこちらから☆

LINE証券

f:id:zero_requiem21:20200910041539j:plain

LINE証券(ライン証券) はスマホ1台あれば、簡単に株式投資ができるネット証券会社です。

LINEのアカウントを持っていれば、数分で口座開設手続きが終わりますので、初心者におすすめの証券会社です。

でも、本当に簡単にLINE証券(ライン証券) で口座開設できるんだろうか、必要な書類って何?

スマホの操作に不慣れだけど本当に手順通りにできる?と不安に思っている人もいるかもしれませんね。

そこで、LINE証券(ライン証券) の口座開設方法・手順を分かりやすく解説します。

LINE証券(ライン証券)の口座開設方法の手順を分かりやすく解説

LINE証券(ライン証券)の口座開設方法の手順①登録

LINE証券(ライン証券) の口座開設方法の手順は、

「お客様情報を入力する」

「携帯番号を認証する」

「本人確認書類を提出する」

の3ステップです。

LINEアカウントを持っていない人は、まずLINEアカウント作成から始めましょう。

では、手順に沿って、LINE証券(ライン証券) の口座開設方法を詳細に解説していきます。

まず、LINEアプリのウォレットから「証券」を選び、表示された口座開設キャンペーンをタップすると「口座開設を申し込む」画面がでてきます。

その次の手順として、氏名・性別・住所・電話番号・職業・業種を登録します。

なお、LINE証券(ライン証券) ではこれらの項目全てが必須項目で、本人確認書類と同じものを登録しなければいけません。

最後に電話番号を登録して認証の手続きを踏めば、次は「本人確認」に移ります。

LINE証券(ライン証券)の口座開設方法の手順②本人確認の書類

LINE証券(ライン証券) を口座開設するための本人確認の方法には、最短翌日から取引できる「スマホで本人確認する方法」と、4営業日前後かかる「郵送受け取りで行う方法」があります。

まず、LINE証券(ライン証券) で推奨されている口座開設方法は、スマホで身分証と顔画像を手順通りに撮影して、スマホだけで本人確認をすませてしまうことです。

LINE証券(ライン証券) の本人確認に必要な書類は、個人番号カード(顔写真付き)です。

もし、個人番号カードを作っていないのであれば、運転免許証と「マイナンバー通知カードまたはマイナンバー記載の住民票の写し」が必要になります。

そして、運転免許証を持っていない人や、このあとに説明する顔認証に失敗してしまう人は、郵送による本人確認の手順に切り替えてください。

では、郵送で本人確認をする際に必要な書類を説明します。

LINE証券(ライン証券) の口座開設に必要な書類は、個人番号カードです。

もし、個人番号カードを作っていないのであれば、運転免許証と「マイナンバー通知カードまたはマイナンバー記載の住民票の写し」でいけます。

運転免許証を持っていない人は、「住民票の写しと健康保険証」でも本人確認できます。

ちなみに、いずれの方法でも「パスポート」はLINE証券(ライン証券) の本人確認では認められていませんので、ご注意下さい。

LINE証券(ライン証券)の口座開設方法の手順③撮影

LINE証券(ライン証券) の口座開設方法の手順で失敗しがちなのが、顔と運転免許証を撮影して、認証させる時です。

LINE証券(ライン証券) の口座開設方法で利用されている顔認証にはコツがありますので、下記の手順を守って下さい。

まず1つ目の手順は、本人確認書類や顔を撮影するときに手ブレしないよう、肘をテーブルに固定することです。

そして、顔と運転免許証の撮影時には、必ず枠内に収めるようにしてください。

LINE証券(ライン証券) で運転免許証の撮影をするとき、厚みを確かめるために斜めからの撮影する手順があります。

この時に手ブレや枠内からのはみ出しが多いようですので、ご注意ください。

それから、指示に従って顔を左右や上下に動かす時は、ゆっくりと向きを変えましょう。

もし、エラーがでたとしても、あきらめずに角度を少しずつ変えて撮影をしてください。

LINE証券(ライン証券)の口座開設方法の手順④審査

LINE証券(ライン証券) の口座開設に必要な本人確認の書類がスマホまたは郵送で提出する手順がすめば、あとは審査結果を待つだけです。

LINE証券(ライン証券) の口座開設の審査では、スマホで済まる方法では最短翌日、郵送申し込み方法であれば、通常4営業日程度かかります。

そして、無事に審査が通れば、LINE証券(ライン証券) からLINEで「口座が開設されました」とメッセージが届きます。

そのあとは、取引開始を押せば、トレードを始められます。

なお、まれに審査落ちすることがありますが、LINE証券(ライン証券) に問い合わせても審査基準を開示してもらえません。

LINE証券(ライン証券)の口座開設方法の手順で注意点

LINE証券(ライン証券) の口座開設方法の手順は、基本的にスマホに表示された質問項目に答えていくだけです。

しかし、なかには途中でLINE証券(ライン証券) の口座開設方法に失敗する人もいますので、注意点をご紹介します。

まず1つ目は、最新のLINE(ライン)アプリをスマホにいれていない人です。

端末が古すぎると、最新バージョンのLINEをインストールできませんので、LINE証券(ライン証券) の口座開設ができません。

LINE証券(ライン証券) はスマホやタブレットのみ対応で、パソコンでは口座開設できない点に注意しましょう。

2つ目は、LINEアプリをfacebookアカウントで登録していて電話番号認証をしていない場合や、日本以外の電話番号を登録している場合です。

電話番号認証の手順のところでストップしまえば、他にLINE証券(ライン証券) の口座開設方法はありません。

このほか、カメラが起動せず、LINE証券(ライン証券) の「かんたん本人確認」の手順が狂ってしまう場合があります。

この場合には、本人確認を郵送に切り替えて、LINE証券(ライン証券) の口座開設の手順をすすめていきましょう。

LINE証券(ライン証券)の口座開設方法と手順を分かりやすく解説まとめ

LINE証券(ライン証券)の口座開設方法は、スマホに表示される通りに個人情報を入力し、本人確認のための写真撮影を手順通りに行えば、10分程度で終わるでしょう。

ただし、マイナンバーカード番号が分からなかったり、顔認証がうまく行かずに、スムーズにLINE証券(ライン証券) の口座開設ができない人もいます。

そのときは郵送で本人確認を済ませせればよいだけですので、あせらなくても大丈夫です。

ぜひ、方法を知って手順にそって本人確認すればうまくいきますので、LINE証券(ライン証券) の口座開設にチャレンジしてみてください。