ゼロからはじめる資産運用

資産運用をゼロからはじめる方へ情報を発信しています

LINE証券(ライン証券)でLINEポイントの使い方を分かりやすく解説

f:id:zero_requiem21:20200910041539j:plain

LINE(ライン)をよく使う人であれば、いつの間にかLINEポイントが貯まっていて、使い切れないなんてこともありますよね。

実は、LINE証券(ライン証券) では、LINEポイントで株や投資信託を買えるのをご存知でしょうか?

この記事では、LINE証券(ライン証券) でのLINEポイントの使い方について、分かりやすく解説します。

LINE証券(ライン証券)でLINEポイントの使い方を分かりやすく解説

LINE証券(ライン証券)でLINEポイントの使い方・入金方法

まずは、LINE証券(ライン証券) 口座へLINEポイントを入金する使い方を説明していきましょう。

1.LINE証券(ライン証券) のメニューを開き「入金」をタップします。

初期設定では、入金方法は「LINE Payからの入金」になっていますので、入金したい金額を入力しましょう。

2.入金を押すと、LINE Payが起動しますので、20分以内に決済します。

決済画面に移ると、「ご利用ポイント」欄の右横に保有しているLINEポイント数が表示されています。

LINE証券(ライン証券) 口座へ入れたいポイント数を入力するか、保有しているLINEポイントを「すべて使用」をタップしましょう。

ご利用ポイント欄に緑色の文字で数字が表示されていれば、使い方はOKです。

3.「○円を支払う」を押すと、指紋認証に移りますので、認証されれば決済完了です。

LINE証券(ライン証券) でLINEポイントの使い方・入金できない?

LINE証券(ライン証券) でLINEポイントで入金する使い方・手順は、簡単です。

しかし、なかにはLINE証券(ライン証券) でLINEポイントを入金できないケースがあります。

それは、LINE Payのアカウントタイプが「LINE Cash」の人です。

LINE Payで本人確認をしていないと、コンビニなどでLINE Pay支払いだけの使い方となり、LINE証券(ライン証券) への入金などができません。

もし、LINE証券(ライン証券) への入金ができない場合、LINE Payの「設定」ページを開いて「アカウントタイプ・利用限度額」の欄を確認してください。

ここが「LINE Cash」のままだと送金できませんので、本人確認をしてアカウントタイプを「LINE Money」してから、LINE証券(ライン証券) で設定しなおしましょう。

LINE証券(ライン証券)でLINEポイントの使い方・つみたて投資

では次に、毎月自動的に、LINEポイントでLINE証券(ライン証券) のつみたて投資をしたい時の使い方を説明します。

1.メニューから「つみたて設定」を開きます。

2.LINE証券(ライン証券) ページ下部にある「投資信託をさがす」を押し、投資信託のトップページへ移動します。

買いたい投資信託銘柄決まってなければ、カテゴリー「安定的・低コスト・リターン重視日本・リターン重視世界」から探す使い方が良いでしょう。

例えば、「リターン重視日本」でひふみプラスを選んだとします。

詳細ページを見て購入すると決めれば、「つみたて」をタップします。

3.次に、毎月のつみたて金額を入力します。LINE証券(ライン証券) のつみたて投資の最低金額は1000円です。

4.LINE証券(ライン証券) の目論見書を確認したうえで次のページに進み、引き落とし方法が「LINE Pay」になっていることを確認してから、「LINE Payの引き落とし設定へ」をタップします。

5.LINE証券(ライン証券) のつみたて投資の引き落とし設定で「LINEポイントをお支払い時に優先して使用」を選んで登録するだけOKです。

この使い方だと、毎月手間なくLINEポイントを使用してLINE証券(ライン証券) のつみたて投資ができます。

注意すべき点は、LINEポイント数の指定はできず、引き落とし時点で保有しているすべてのLINEポイントが引き落とされてしまう点です。

ただし、あとからLINEポイントの利用をオフにする使い方もできますので、気軽に試してみてください。

ちなみに、このLINE証券(ライン証券) では、株や投資信託を買った場合にはLINEポイントは貯まりません。

LINE証券(ライン証券)でLINEポイントを現金化する使い方

Visa LINE Payカードを利用している人であれば、LINEポイントは毎月かなり貯まるはずです。

貯まったLINEポイントで商品を購入してもLINEポイント還元はありませんし、LINE Pay残高には直接交換できないのが残念なところです。

ところが、LINE証券(ライン証券)口座を経由することで、LINEポイントをLINE Pay残高に変える裏技的な使い方があります。  

先述したとおり、まずはLINEポイントをLINE証券(ライン証券) 口座へ入金します。

株や投資信託を購入しないのであればそのまま、もしくは株などを購入した残金をLINE Payへ送金しましょう。

LINE証券(ライン証券) 口座からLINE Payへ出金する使い方であれば、LINE Payから銀行振り込みの部分だけ出金手数料176円がかかります。

ちなみにLINE証券(ライン証券) 口座から銀行口座へ直接振り込む使い方もありますが、この場合だと振込手数料は220円かかります。

LINE証券(ライン証券)でLINEポイントの使い方を分かりやすく解説まとめ

LINE証券(ライン証券) でのLINEポイントの使い方を詳しく説明しました。

Visa LINE Payカードを使って、LINE(ライン)の各種サービスを利用している人であれば、LINEポイントはすぐに貯まるでしょう。

せっかく貯まったLINEポイントをスタンプ購入などで消費するだけでなく、LINE証券(ライン証券) で株や投資信託を買ってみてはいかがでしょうか?