ゼロからはじめる資産運用

資産運用をゼロからはじめる方へ情報を発信しています

LINE証券(ライン証券) の出金方法・出金手数料・出金時間を分かりやすく解説

【☆おすすめの資産運用サービス☆】

【1】PayPay証券の詳細ページはこちらから

【2】LINE証券の詳細ページはこちらから

【3】LINEスマート投資(ワンコイン投資)の詳細ページ

f:id:zero_requiem21:20200910041539j:plain

LINE証券(ライン証券)の出金方法にはどのようなものがあるの?

入金方法にはLINE PayやLINEポイントを利用できるけれど、出金方法にも対応しているのか知りたい。

LINE証券(ライン証券)の出金手数料や出金時間はどのくらいなの? あなたは今、このようにお考えですよね。

LINE証券(ライン証券)の基本操作のひとつと言える、出金方法、出金手数料、出金時間について詳しく解説していきます。

LINE証券(ライン証券) の出金方法・出金手数料・出金時間を分かりやすく解説

LINE証券(ライン証券)の出金方法は、LINE Payへの出金と、出金銀行口座への出金の2種類です。

万が一のリスクに備えて、1回あたりの出金限度額については自分で設定できるため、ニーズに沿った使い方ができることはメリットです。

ではLINE証券(ライン証券)の2通りの出金方法のやり方と、出金手数料、出金時間について詳しくみていきましょう。

LINE証券(ライン証券) の出金方法のやり方

LINE証券(ライン証券)の出金方法のやり方を、手順にそってみていきます。

LINE証券(ライン証券)の出金方法1.LINE Payへ出金するやり方

LINE Payへの出金方法のやり方です。 LINE証券(ライン証券) のメニューから「出金」をタップし、「LINE Pay残高に出金」を選択します。

「LINE Pay残高に出金」に設定されていることを確認し、「出金後残高」に出金したい金額を入力し、「出金する」をタップしましょう。

「出金してもよろしいですか?」の確認メッセージが表示されますので、内容に問題がなければ、「出金を確定する」をタップします。 これでLINE Pay残高への出金を完了します。

LINE証券(ライン証券)の出金方法2.銀行口座へ出金するやり方

つづいて銀行口座への出金方法のやり方です。 出金手続きを始める前に、LINE証券(ライン証券) で出金する銀行口座の登録が必要ですので、銀行名・口座番号などを入力します。

登録できる出金口座は1口座限りで、LINE証券(ライン証券) の口座名義と同一名義の口座のみです。

銀行口座の登録を完了したら、LINE証券(ライン証券) のメニューから「出金」をタップし、「銀行口座に出金」を選択しましょう。

LINE証券(ライン証券) から出金したい金額を「出金後残高」に入力し、「出金する」をタップします。

確認画面に「出金してもよろしいですか?」のメッセージがでますので、内容に問題がなければ「出金を確定する」をタップしましょう。

登録した出金先銀行口座への出金が完了します。

LINE Payへの出金方法の注意点として、出金後のLINE Pay残高が100万円以内になるように指定してください。

たとえば、現在10万円がLINE Pay残高に入っている場合、90万円まで出金することができます。

LINE証券(ライン証券) の出金手数料

LINE証券(ライン証券) の出金手数料は、「LINE Pay残高への出金」と「銀行口座への出金」で異なります。

LINE Payへ出金する場合には、出金手数料は無料です。

一方、LINE証券(ライン証券) から銀行口座への出金方法の場合、税込みで一律220円かかります。

LINE証券(ライン証券) の出金時間 【受付時間と反映時間】

LINE証券(ライン証券) の出金時間について受付時間と反映時間のふたつをみていきましょう。

まず出金の受付時間は、「LINE Payへの出金」「銀行口座への出金」ともに、原則的に24時間いつでも受け付けています。

一方、出金の反映時間はには違いがあります。

まず、LINE証券(ライン証券) からLINE Payへの出金方法の場合、出金手続きを行った場合、即時に反映されます。

そして、銀行口座への出金時間は、0時から15時の受付の場合は翌営業日、15時から24時の受付の場合は翌々営業日と、出金手続きを行った時間帯に応じて反映時間は異なります。

年末年始における出金反映時間については、金融機関が休日になってしまう関係で大幅にかかってしまうことが予測されます。

LINE証券(ライン証券) からLINE Pay残高への出金時間は、営業時間外である週末でも即時反映されますので非常に便利でしょう。

ただし、LINE証券(ライン証券)でメンテナンス中は、出金依頼を受け付けられない可能性がありますので、ご注意ください。

LINE証券(ライン証券) の出金方法の注意点

LINE証券(ライン証券)の出金方法におけるいくつかの注意点をみていきます。

ひとつ目の注意点は、LINE証券(ライン証券)と銀行口座の名義が異なる場合は、出金できません。

LINE証券(ライン証券) の振込口座になかなか着金しない場合や、出金処理がスタートしない場合には、出金手続きの不備が可能性として考えられます。

出金先口座として登録した銀行口座が本人名義であるのかどうかを確認してみましょう。

万が一、LINE証券(ライン証券)の名義人と異なる銀行口座を出金先口座に指定してしまった場合は、あらためて出金口座を登録し直し、出金処理を行う必要があります。

ふたつ目の注意点は、LINE証券(ライン証券) の出金先口座をゆうちょ銀行にする場合、口座番号の桁数の問題があります。

少し紛らわしいですが、ゆうちょ銀行の「記号(5桁)、番号(8桁)」の口座番号では出金できませんのでご注意ください。

ゆうちょ銀行口座の振込み用「店名」をゆうちょ銀行のホームページで確認し、「口座番号(7桁)」を記入しましょう。

LINE証券(ライン証券) の出金方法・出金手数料・出金時間を分かりやすく解説まとめ

LINE証券(ライン証券) の出金方法は、LINE Payの場合、出金手数料・出金時間ともに抑えられるためおすすめです。

スマホで視覚的に利用できるLINE証券(ライン証券) ですので、出金方法も迷わずに進めることができるでしょう。