ゼロからはじめる資産運用

資産運用をゼロからはじめる方へ情報を発信しています

ネオモバFXの月額利用料を分かりやすく解説

【☆おすすめの資産運用☆】

【1】PayPay証券の詳細ページはこちらから

【2】LINE証券の詳細ページはこちらから

【3】LINEワンコイン投資の詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20210310110220j:plain

ネオモバFXはTポイントを使って少額から取り引きできることが大きな特徴のFX取引所です。

そんなネオモバFXに興味があるものの、月額利用料がかかると聞いて利用を控えている人もいるのではないでしょうか。

しかし、実際のところネオモバFXの月額利用料はどの程度の負担なのでしょうか。

また、どうにかして月額利用料を節約する方法などはないのでしょうか。

そこで今回はネオモバFXの月額利用料について分かりやすく解説していきます。

ネオモバFXの月額利用料を分かりやすく解説

ネオモバFXの月額利用料は従量制

ネオモバFXは全体的に取引コストが安いという特徴があります。

一方で、その代わりに月額利用料がかかります。

そして、ネオモバFXの月額利用料は定額ではなく月間の取引量に応じて金額が変わる従量制です。

具体的には以下のように月間の利用状況に応じて月額利用料が決まります。

※ ネオモバFX公式サイトより引用

月額利用料は「月間の株式取引約定代金」で決まるため、ポジションを保有しているだけならば最低額の220円です。

また、月額利用料はあくまでも月間の「株式取引」の約定代金で決まります。

FXでいくら取り引きをしても月額利用料が引き上げられることはありません。

したがって、基本的にネオモバでFXしかしないという人であれば月額利用料は定額で220円と考えておいて差し支えありません。

ネオモバFXの月額利用料は高い?安い?

ネオモバFXの月額利用料は手数料率で言うとおおむね0.005%~0.1%程度です。

月間で0.1%のリターンを出せれば確実にペイできる計算です。

ネオモバFXの月額利用料はその月の利用の有無にかかわらずかかるため少し損なイメージを持たれがちです。

しかし、具体的に考えるとそれほど重い負担ではありません。

また、これは期間限定ですがネオモバFXは定期的にTポイントが貰えるキャンペーンを実施しています。

そのキャンペーンで貰えるTポイントを差し引くと、結局のところ月額利用料の大半がまかなえることも珍しくありません。

利用の有無にかかわらず月額利用料がかかるというのはたしかにデメリットですが、実際にはそれほど気にする必要もないでしょう。

ネオモバFXで月額利用料を節約する方法

ネオモバFXは利用の有無にかかわらず月額利用料がかかります。

仮にネオモバFXをまったく使っていなくとも毎月最低月額利用料の220円がかかってしまいます。

負担が重い軽い以前に、これは単に無駄な出費にほかなりません。

ただ、実はネオモバFXではそのようなときに利用の「一時停止」が可能です。

そうしておけば月額利用料もかかりません。

ただし、月額利用料が停止されるのは利用停止の手続きをした「翌月分の請求」からです。

ある程度のラグがあるため、頻繁に停止したり再開したりするのはおすすめではありません。

ネオモバFXを一時停止するのはそれなりに長期間利用を控えるときだけにしておいたほうがよいでしょう。

ネオモバFXで月額利用料を支払わないとどうなるのか

利用の一時停止をしないかぎり、ネオモバFXで月額利用料を支払わないということは不可能です。

ネオモバFXは利用開始時に月額利用料支払いのためのクレジットカード登録が必要だからです。

したがって、月額利用料は自動的に毎月口座からクレジットカードの利用料として引き落とされます。

なお、クレジットカードの引き落としができない場合はネオモバFXというよりはクレジットカード自体がそもそも停止されてしまいます。

220円が支払えないということもそうないとは思いますが、ふだん使っていないクレジットカードを登録しているとありえないことでもありません。

基本的にはネオモバFXに登録するクレジットカードはふだん使っているものにしておくことをおすすめします。

ネオモバFXの月額利用料込の取引手数料を他社と比較

ネオモバFXは全体的に取引コストの安さが大きな特徴です。

しかし、本当にコストが低いのかどうかは月額利用料も加味してみないと分かりません。

そこでここではネオモバFXの取引コストを月額利用料込で他社と比較してみましょう。

FXの取り引きでかかってくる取引コストは取引手数料とスプレッドです。

取引手数料はどの取引所であっても大半は無料です。

一方で「同一銘柄の売値と買値の差額」であるスプレッドが無料という取引所はほぼ皆無です。

それではまずは単純にスプレッドを比較してみましょう。

(※ USD/JPY)

・ネオモバFX・・・0.00銭

・外為どっとコム・・・0.2銭

・IG証券・・・0.2銭

・YJFX!・・・0.2銭

・LINE FX・・・0.2銭

・DMM FX・・・0.2銭

ネオモバFXをのぞけば各社0.2銭で横並びです。

ただ、ここにはまだ月額利用料が含まれていません。

そして、月額利用料がかかるのはネオモバFXのみです。

ではネオモバFXのスプレッドに月額利用料を加味してみましょう。

・ネオモバFX・・・2.20銭

・外為どっとコム・・・0.2銭

・IG証券・・・0.2銭

・YJFX!・・・0.2銭

・LINE FX・・・0.2銭

・DMM FX・・・0.2銭

月間1回あたりのコストでは逆にネオモバFXのほうが高くなりました。

この計算で行くと、月間10ロット(=10万通貨)の取り引きを超えるまではネオモバFXのほうが他社よりもコストがかかることになります。

また、ネオモバFXのスプレッドは取引数量に応じて広がる変動制です。

※ ネオモバFX公式サイトより引用

こうして月額利用料を加味すると、ネオモバFXのスプレッドは必ずしも他社に比較して低いとはいえないことが分かります。

ただし、先に触れたようにネオモバFXにはTポイントが貰えるキャンペーンがあります。

それをうまく活用すれば月額利用料をまかなえるため、少額での取引コストもほぼゼロにまでおさえられます。

単純比較は難しいところですが、ネオモバFXが他社に比較して有利になるのは使い方次第といったところでしょう。

ネオモバFXの月額利用料を分かりやすく解説 まとめ

ネオモバFXの月額利用料は最低220円からです。

実際の月額利用料は月間の「株式取引」の約定量に応じて変動します。

したがって、ネオモバでFXしかしないつもりの人は基本的には220円の月額利用料しかかかりません。

また、ネオモバFXはTポイントが貰えるキャンペーンも頻繁に実施していますので。そられを活用すれば月額利用料も実質的にほぼ無料にすることも可能です。

さらにいえば、長期間ネオモバFXを利用しない場合は利用の一時停止をすれば月額利用料の請求も止められます。

そう考えると、ネオモバFXは月額利用料がかかるから使わないというのは早計です。

少しでもネオモバFXに興味のある人は月額利用料のことはあまり気にせず、とりあえず一度使ってみてもよいのではないでしょうか。