ゼロからはじめる資産運用

資産運用をゼロからはじめる方へ情報を発信しています

ネオモバFXの使い方を分かりやすく解説

【☆余ったLINEポイントで株式投資が出来る☆】

>>LINE証券の詳細ページはこちらから☆

LINE証券

【☆余ったLINEポイントで株式投資が出来る☆】

>>LINE証券の詳細ページはこちらから☆

LINE証券

【☆余ったLINEポイントで株式投資が出来る☆】

>>LINE証券の詳細ページはこちらから☆

LINE証券

f:id:zero_requiem21:20210310110220j:plain

ネオモバFXはTポイントを使って少額から投資できることが大きな特徴のFXサービスです。

そんなネオモバFXに興味があるものの、使い方が難しいのではと登録をためらっている人もいるのではないでしょうか。

ただ、ネオモバFXの口座開設方法はそれほど難しくはありませんし、実際の使い方にしても同様です。

基本的にネオモバFXは一般的なFX取引所にくらべて全体的に使い方が分かりやすくなっています。

そこで今回はネオモバFXの全体的な使い方について分かりやすく解説していきます。

ネオモバFXの使い方を分かりやすく解説

ネオモバFXの使い方【登録方法】

ネオモバFXは全体的に資産運用初心者にも使い方が分かりやすいようにシンプルに作られています。

口座開設方法にしてもそれほど難しくはありません。

面倒な書類を書いて郵送したり電話でヒアリングがあったりもしません。

基本的にはすべてオンラインで手続きが完了します。

ただし、その際には以下のような本人確認書類が必要になります。

・写真付きの身分証明書

・マイナンバー確認書類

基本的には運転免許証とマイナンバーカード(または通知カード)があれば大丈夫です。

口座開設の際にはこれらの書類をスマホのカメラで撮影してネオモバFXへ提出することとなります。

スムーズな手続きのためにもこれらの書類は事前に準備しておきましょう。

その後、ネオモバ側で審査が終わると「ネオモバ」の口座が開設されます。

そこでさらにネオモバ「FX」の口座を追加で設定すればネオモバFXで取り引きができるようになります。

ネオモバFXの使い方【入金方法】

ネオモバFXへの入金方法は銀行送金の一択です。

基本的には入金メニューの使い方も難しくありません。

ネオモバFXの指定する振込先が表示されるので、あとはその振込先へ向けて任意の金融機関から振り込むだけです。

ただし、その際の振込手数料は自己負担になってしまいます。

一方で、ネオモバFXが提携する金融機関を用いた入金方法にかぎっては入金手数料が無料になります。

といっても、残念ながら現状、ネオモバFXが提携する金融機関は住信SBIネット銀行だけです。

これについては今後さらに幅広い金融機関にも対応してくれることを期待しておきましょう。

ネオモバFXの使い方【注文方法】

ネオモバFXは全体的に資産運用初心者の人にも使い方が分かりやすいような設計になっています。

注文方法にしても極めてシンプルです。

基本的には取り引きする銘柄と数量を選ぶだけです。

ネオモバFXの大きな特徴といえばTポイントが使えることですが、そのTポイントの使い方も簡単です。

普通に注文パネル上でTポイントの利用数を指定可能です。

細かい説明がなくとも直感的に操作可能かと思います。

全体的にとくに戸惑う部分はないでしょう。

なお、ネオモバFXの取引プラットフォームはデフォルトでは「ネオモード」と呼ばれるモードになっています。

そして、ネオモードでは使い方の分かりやすさを優先するあまり、機能がかなり制限されています。

より詳細な設定をして注文したい人は「プロモード」へ切り替えて使っていきましょう。

プロモードでは一般的なFX取引所と同じようにスプレッドやスワップポイントの詳細も確認可能です。

また、ネオモードでは利用できない特殊な注文方法も利用できます。

多少の違いはあれど、基本的な使い方は一般的なFX取引所のプラットフォームに準拠しています。

ネオモバFX以外の取引所でのFX経験のある人はこちらのプロモードをメインに使っていくのもよいでしょう。

ただ、プロモードではTポイントは利用できません。

Tポイントを使って取り引きしたいときは都度、ネオモードへ切り替えて注文しましょう。

ネオモバFXの使い方【出金方法】

ネオモバFXからの出金方法も驚くほど簡単です。

簡単に言ってしまえば、出金したい金額を指定するだけです。

すると、事前に登録してある出金先金融機関へと出金されます。

その際はとくに出金手数料などはかかりません。

金額いかんにかかわらず無料で出金可能です。

ネオモバFXの使い方の注意点

ネオモバFXは全体的に非常に使い方が簡単という特徴があります。

ネオモバFXがはじめての投資という人でもとくに戸惑うことなく資産運用が始められることでしょう。

ただ、なかには何らかの理由でネオモバFXを使うのをいったん止めることになる人もいるかもしれません。

そういった人は月額サービス利用料には注意しておきましょう。

実はネオモバFXは取り引きの有無にかかわらず、毎月220円~のサービス利用料が発生するからです。

したがって、ネオモバFXを使うのをやめた人であっても口座をそのままにしておくと、それだけで毎月220円の料金がかかってしまいます。

といっても、なにもネオモバFXを解約する必要はありません。

ネオモバFXは管理ページから簡単に利用の「一時停止」ができます。

そして、停止中は月額サービス利用料もかかりません。

再開手続きも簡単です。

考え方を変えれば、最初にネオモバFXへ口座を作った当初から一時停止しておくというのもよいでしょう。

ネオモバFXは現在たいへんな人気があるため、審査完了までに時間がかかることがあります。

そこでとりあえず口座を作っておき、じっくりと使い方を調べてから実際に資産運用を開始すれば無駄な待ち時間を省略できるというわけです。

ネオモバFXのおすすめの使い方は積立投資

ネオモバFXは積立のような使い方が向いています。

ネオモバFXの特徴はTポイントを使って少額から取り引きできること。

逆に言えば、頻繁に大きなポジションで取り引きをするのにはやや不向きです。

資産運用初心者にも分かりやすい設計であるからこそ、本格的なFXサービスにくらべると機能面で少しばかり劣っているからです。

そこでおすすめなのが積立のような使い方です。

たとえば、日用品や毎日の食事などで自然と貯まるTポイントを機械的にネオモバFXでの投資に回すような使い方がおすすめです。

その際はあまりハイリスクな商品へ投資するのではなくできるだけ低リスクな銘柄を選ぶとよいでしょう。

投資である以上、どうしてもネオモバFXにも元本割れのリスクは避けられないからです。

ちなみに、「ネオモバ」には積立投資サービスもありますが、ネオモバ「FX」にそのような機能はありません。

ネオモバFXを積立投資のような使い方をするときは手動でコツコツと買い増していきましょう。

ネオモバFXの使い方を分かりやすく解説 まとめ

ネオモバFXの使い方は資産運用初心者にも分かりやすいようにシンプルにまとまっています。

入金や出金方法の選択肢もほぼひとつだけ。

注文方法にしてもデフォルトモードのネオモードでは成行注文だけです。

基本的にネオモバFXではじめてFXをするという人でも使い方で戸惑う部分はそれほどないでしょう。

ただし、月額制でサービス利用料がかかるのはネオモバFXならではです。

そのため、仮にネオモバFXの利用をやめたとしても毎月220円からのサービス利用料がかかってしまいます。

もししばらくネオモバFXを使わないという状況になったら、忘れずに必ず「一時利用停止」の手続きをしておきましょう。