ゼロからはじめる資産運用

資産運用をゼロからはじめる方へ情報を発信しています

SBIネオモバイル証券(ネオモバ)の本人確認方法と時間を分かりやすく解説

f:id:zero_requiem21:20200930000143j:plain

SBIネオモバイル証券(ネオモバ)の本人確認はどうやってすればいいの?

本人確認が終わるまでどれくらいかかるのだろうか?とお考えですね。

SBIネオモバイル証券(ネオモバ)でトレードするためには、本人確認を最初にしなければいけません。

この記事では、SBIネオモバイル証券(ネオモバ)で必要な本人確認方法と、どれくらい時間がかかるのかを分かりやすくご紹介します。

SBIネオモバイル証券(ネオモバ)の本人確認方法と時間を分かりやすく解説

SBIネオモバイル証券(ネオモバ)の本人確認方法に必要な書類

SBIネオモバイル証券(ネオモバ)の本人確認に必要な書類は「マイナンバーカード」ですので、他の書類はいりません。

もしマイナンバーカードがなければ、下記のような複数の書類を提出してSBIネオモバイル証券(ネオモバ)で本人確認を行います。

・マイナンバー通知カード

・マイナンバー記載ありの住民票

・運転免許証

・住民基本台帳カード(写真付き)

・印鑑登録証明書

・健康保険証

・年金手帳

SBIネオモバイル証券(ネオモバ)で本人確認をするためには注意点がいくつかあります。

運転免許証は有効期限内であり、氏名・住所の変更履歴がわかるように裏面もアップロードします。

住民基本台帳カード(写真付き) も同じく有効期限内であり、氏名・住所を変更した場合は変更履歴がわかるように裏面もアップロードします。

印鑑登録証明書は発行後6ヶ月以内のものに限り、発行印、発行日が明記されていなければいけません。

複数枚に渡る場合は、全てのページが必要です。

健康保険証は有効期限内であり、住所と生年月日が記載されている面をアップロードします。

年金手帳は、1996年までの住所記載されている年金手帳のみOKです。

住所、氏名、生年月日が記載されているページが必要です。

なお、パスポートはSBIネオモバイル証券(ネオモバ)の本人確認では認められていません。

SBIネオモバイル証券(ネオモバ)の本人確認方法①オンライン

SBIネオモバイル証券(ネオモバ)のオンラインで完結する本人確認方法では「マイナンバーカード」または「マイナンバー通知カード+免許証」のどちらかだけです。

上記どちらかの本人確認書類の提出方法を選んだ後、「オンラインで完結(メールで設定)」をタップします。

顔写真を指示に従って2カット撮影、続いて本人確認書類を3カット撮影して「登録して完了」をタップすれば、SBIネオモバイル証券(ネオモバ)の本人確認は完了です。

SBIネオモバイル証券(ネオモバ)の本人確認方法②ハガキ

SBIネオモバイル証券(ネオモバ)の本人確認をオンラインで完結せずに、転送不要簡易書留ハガキを受け取る方法があります。

この場合、本人確認で失敗しやすい顔撮影は不要です。

「マイナンバーカード」または「マイナンバー通知カード+免許証」いずれかの本人確認書類の提出方法を選んだ後、「郵送で受け取る(転送不要簡易書留)」をタップします。

本人確認書類を3カット撮影し、「登録して完了」をタップすれば完了です。

後は、SBIネオモバイル証券(ネオモバ)からハガキが届くのを自宅で待ちましょう。

SBIネオモバイル証券(ネオモバ)の本人確認方法③住信SBIネット銀行

住信SBIネット銀行口座を持っている人であれば、こちらの方法がおすすめです。

「マイナンバーカード」または「マイナンバー通知カード+免許証」いずれかの本人確認書類の提出方法を選んだ後、「オンラインで完結(メールで設定)」をタップします。

次に「住信SBIネット銀行で認証」を選び、個人情報保護法に同意しましょう。

すると住信SBIネット銀行のログイン画面に移りますので、「ユーザーネーム」と「Webログインパスワード」を入力、続いてお取引の規約に同意して「Web取引パスワード」を入力します。

その後は本人確認書類を3カット撮影し「登録して完了」をタップすれば、SBIネオモバイル証券(ネオモバ)の本人確認は完了です。

SBIネオモバイル証券(ネオモバ)の本人確認方法④その他

SBIネオモバイル証券(ネオモバ)でその他の本人確認方法をご紹介します。

マイナンバーカードまたはマイナンバー通知カードを持っていない人があてはまります。

まず、本人確認書類の提出方法で「マイナンバーカード、マイナンバー通知カード、免許証をお持ちでない方、免許証裏面が複数枚ある方はこちら」をタップします。

そしてマイナンバー記載の住民票を選びます。

SBIネオモバイル証券(ネオモバ)のその他の本人確認方法では、異なる書類を2点組み合わせます。

・運転免許証、健康保険証、住民票または印鑑登録証明書から1点

・運転免許証、健康保険証、住民基本台帳カード(写真付き)、年金手帳から1点

複数枚ある場合はすべてを撮影してアップロードし、「この内容で登録する」をタップすれば本人確認は完了です。

SBIネオモバイル証券(ネオモバ)の本人確認方法で失敗する原因

本人確認で失敗する1つ目の原因は、SBIネオモバイル証券(ネオモバ)の本人確認でアップロードした顔写真と顔が違っていることです。

この場合は、まずメイク・髪型を写真と似せてみましょう。

それから「手ブレ」が顔認証で失敗する原因になります。

肘を机の上に置いて動かないように固定して撮影すれば、本人確認できるでしょう。

このほか、顔や本人確認書類の撮影で、枠内に収まっていないことも失敗する原因です。

上記を改善してもうまく行かない場合は、顔撮影はあきらめて、住信SBIネット銀行やハガキで本人確認する方法に切り替えましょう。

顔ではなく書類の撮影で失敗する場合は、SBIネオモバイル証券(ネオモバ)のカスタマーセンターに電話して、郵送で本人確認書類をやりとりする方法に変えてください。

SBIネオモバイル証券(ネオモバ)の本人確認にかかる時間

SBIネオモバイル証券(ネオモバ)の本人確認にかかる時間は、最短で翌営業日、最大で1週間程度です。

本人確認の審査自体は、通常2〜3営業日で完了していると公式サイトに記載してありました。

ただ、口コミなどを調べてみると、住信SBIネット銀行・オンライン・ハガキいずれの方法でも1週間以上時間がかかることが多いようです。

SBIネオモバイル証券(ネオモバ)で口座開設を考えているのであれば、時間がかかることを想定して、早めに行動しておきましょう。

SBIネオモバイル証券(ネオモバ)の本人確認方法と時間を分かりやすく解説まとめ

SBIネオモバイル証券(ネオモバ)の本人確認では、オンラインで完結する方法、簡易書留を受け取る方法、住信SBIネット銀行で認証する方法があります。

マイナンバーカードやマイナンバー通知カードがあれば比較的SBIネオモバイル証券(ネオモバ)口座開設の手続きは簡単ですが、ない場合は必要な書類をそろえなければいけません。

それから、SBIネオモバイル証券(ネオモバ)の本人確認から口座開設完了までは1週間程度かかると見越して、時間的余裕をみておいた方が良いでしょう。