ゼロからはじめる資産運用

資産運用をゼロからはじめる方へ情報を発信しています

SBIネオモバイル証券(ネオモバ)の入金方法・入金手数料・反映時間を分かりやすく解説

f:id:zero_requiem21:20200930000143j:plain

SBIネオモバイル証券(ネオモバ)の入金方法はどんなものがあるんだろう?

入金方法によって、入金手数料は変わるのだろうか?そして入金が反映されるまでの時間に違いはあるのだろうか?

こんな疑問をお持ちではないでしょうか。

SBIネオモバイル証券(ネオモバ)は、Tポイントで株を購入でき、1株500円程度から投資できることから人気がでてきたスマホ証券です。

株式投資をするのが始めてという人が多いかもしれませんね。

この記事では、SBIネオモバイル証券(ネオモバ)の入金方法について、分かりやすく解説していきます。

SBIネオモバイル証券(ネオモバ)の入金方法・入金手数料・反映時間を分かりやすく解説

SBIネオモバイル証券(ネオモバ)の入金方法は以下の通りで、入金方法ごとに入金手数料や反映時間が異なります。

・住信SBIネット銀行

・住信SBIネット銀行以外の金融機関

・Tポイント

入金方法ごとに、SBIネオモバイル証券(ネオモバ)の入金について詳しく解説していきましょう。

SBIネオモバイル証券(ネオモバ)の入金方法:住信SBIネット銀行

まずは、SBIネオモバイル証券(ネオモバ)と連携している住信SBIネット銀行からへ入金する方法を説明しましょう。

まず、SBIネオモバイル証券(ネオモバ)アプリを立ち上げ、「メニュー」を表示し「即時入金」をタップします。

すると「ネオモバ」のWebサイトへ移りますので、「入金金額」を入力して「取引パスワード」を入力します。

入金額に間違いがないのを確認してから「入金を実行する」をタップしてください。

次に行う入金方法は「住信SBIネット銀行」のログインページを開き「ユーザーネーム」と「Webログインパスワード」を入力し、ログインすることです。

そこで住信SBIネット銀行のスマート認証(生体認証)すれば入金完了です。

SBIネオモバイル証券(ネオモバ)の入金方法:銀行振込

住信SBIネット銀行以外の金融機関からの入金方法の手順を説明します。

まず、SBIネオモバイル証券(ネオモバ)で「お客さま専用入金口座」を発行します。

右下「三」の「メニュー」をタップし、「お客さま専用入金口座」をタップします。

Webサイトに移ったらSBIネオモバイル証券(ネオモバ)「取引パスワード」を入力して発行ボタンを押します。

15分ほどすれば、入出金トップ画面に専用の「銀行名・支店名・口座名」などが表示されていれば、銀行振込による入金の準備はOKです。

その後のSBIネオモバイル証券(ネオモバ)への入金方法は、ご利用しているインターネットバンキングやATM、銀行窓口などからSBIネオモバイル証券(ネオモバ)「お客さま専用入金口座」で指定された銀行口座へ振り込むだけです。

SBIネオモバイル証券(ネオモバ)の入金方法:Tポイント

SBIネオモバイル証券(ネオモバ)は、Tポイントで株を買えますので、その入金方法の手順を説明します。

最初に、SBIネオモバイル証券(ネオモバ)アプリで「Tポイント利用手続き」が必要です。

まず「メニュー」「マイページ」をタップし、「Tポイント(ID連携)サービス」を選び「Tポイント利用手続き紹介・解除」をタップします。

規約を読んで同意して取引パスワードを入力して、さらにyahoo!JAPAN IDのログインパスワードを入力してログインしてください。

そして、T会員規約に同意して、Tカード番号に間違いがないかを確認して「手続きする」を押しましょう。

これでSBIネオモバイル証券(ネオモバ)の入金方法の1つとして、今まで貯めてきたTポイントを利用できるようになります。

SBIネオモバイル証券(ネオモバ)の入金手数料

SBIネオモバイル証券(ネオモバ)と連携している住信SBIネット銀行からの入金手数料は0円です。

その他の銀行からSBIネオモバイル証券(ネオモバ)への入金には、それぞれの銀行の規定に基づいた入金手数料がかかります。

もし発行された「お客さま専用入金口座」が自分の利用している銀行や提携銀行であれば、SBIネオモバイル証券(ネオモバ)への入金手数料は無料で済む可能性があります。

また、Tポイントの場合は、SBIネオモバイル証券(ネオモバ)とTカードの連携をしていればとくに入金手数料はかかりません。

そのまま1ポイント=1円相当で株を購入できます。

SBIネオモバイル証券(ネオモバ)の入金反映時間と反映されないときの対処方法

SBIネオモバイル証券(ネオモバ)の入金反映時間は、公式サイトでは下記の記載がありました。

・住信SBIネット銀行の入金反映時間は、即時

・銀行振込の入金反映時間は、約1〜2時間

・Tポイントの入金反映時間は、記載なし

まず、住信SBIネット銀行の場合は「即時反映」です。

しかし、住信SBIネット銀行からSBIネオモバイル証券(ネオモバ)へ「即時反映されない」口コミがいくつも出てきました。

即時反映されていないときは、真っ先に入出金状況欄を確認してください。

「メニュー」「入出金状況」画面の状況欄に、「処理中」「自動中断」「キャンセル」「名義違い処理中」「完了」いずれかが記載されているはずです。

処理中・自動中断となっていれば、即時反映に失敗しています。

この場合には2つの原因が考えられます。

1つ目は、即時入金手続きを完了する前に操作を中断してしまったことです。

2つ目は、通信エラーなどにより、即時入金が正常に完了しなかったときです。

住信SBIネット銀行の残高からお金が減っていて、SBIネオモバイル証券(ネオモバ)口座に入金されていないときは、SBIネオモバイル証券(ネオモバ)に問い合わせをしましょう。

では次に、銀行振込の入金反映時間を調べてみました。

SBIネオモバイル証券(ネオモバ)の公式回答では「1〜2時間で反映」と記載されています。

なお、平日14時以降の入金では翌営業日反映で、土日祝の振り込み手続きでは、休み明けの営業日9時以降に順次反映とのことです。

ですが、平日午前中に振り込んだのに夕方になってもまだ反映されていないなどの口コミがいくつかでてきます。

SBIネオモバイル証券(ネオモバ)の入金反映時間は数時間から数日かかるものと見込んで、余裕をもった入金処理をすすめるほうが無難でしょう。

最後に、Tポイントの入金反映時間については、とくに記載はありませんでした。

TポイントはTカードにさえ反映されていればよいので、SBIネオモバイル証券(ネオモバ)への入金反映時間という項目がありません。

SBIネオモバイル証券(ネオモバ)の入金方法・入金手数料・反映時間分かりやすく解説まとめ

SBIネオモバイル証券(ネオモバ)への入金方法・入金手数料・反映時間について調べてみました。

SBIネオモバイル証券(ネオモバ)への入金方法は、提携している住信SBIネット銀行からの即時入金、銀行振り込み、Tポイントの3種類があります。

入金手数料や反映時間など利用する入金方法によって変わりますので、最適な入金方法を選んで下さい。