ゼロからはじめる資産運用

資産運用をゼロからはじめる方へ情報を発信しています

SBIネオモバイル証券(ネオモバ)のTポイント投資を分かりやすく解説

【☆おすすめの資産運用☆】

【1】PayPay証券の詳細ページはこちらから

【2】LINE証券の詳細ページはこちらから

【3】LINEワンコイン投資の詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20200930000143j:plain

SBIネオモバイル証券(ネオモバ)を始めたいと思ったきっかけが「Tポイント投資で株を買える」という人は多いかもしれませんね。

でも実際のところ、どうやってTポイントを使えばいいの?

SBIネオモバイル証券(ネオモバ)でTポイントを使うための設定方法は難しい?

本当に何でも買えるの?

と疑問に思っている人もいるでしょう。

そこでこの記事では、SBIネオモバイル証券(ネオモバ)でTポイント投資の設定方法、どんな商品を買えるのか、Tポイントを使って株を購入する具体的な方法を分かりやすく解説します。

SBIネオモバイル証券(ネオモバ)のTポイント投資を分かりやすく解説

SBIネオモバイル証券(ネオモバ)でTポイント投資

SBIネオモバイル証券(ネオモバ)での投資で使えるTポイントは次のとおりです。

・月額220円(税込)利用料を払うかわりにもらった期間限定Tポイント200ポイントで投資

・買い物など他のサービスで貯めたTポイントで投資

SBIネオモバイル証券(ネオモバ)でもらった期間限定Tポイントは、株の購入でしか使えず、他のサービスで利用することはできません。

期間限定ポイント数と、有効期限は下記の手順で確認できます。

SBIネオモバイル証券(ネオモバ)の口座管理(ポートフォリオ)を開けば、下記の画面がでてきます。

・保有Tポイント

・うち期間固定Tポイント数

・最短有効期限

最短有効期限がすぎると消滅してしまいますので、Tポイント投資では注意しておきましょう。

それから、他サービスで貯めたTポイントを使うには、SBIネオモバイル証券(ネオモバ)口座とTカードのIDを連携しなけれないけません。

最初に一度だけこの手続をしておけば、あとは簡単にSBIネオモバイル証券(ネオモバ)でTポイント投資できるようになりますので、ぜひ、早めに処理をしておきましょう。

SBIネオモバイル証券(ネオモバ)Tポイント投資・登録

SBIネオモバイル証券(ネオモバ)の最大の特徴は、他のサービスで貯まったTポイントを使って、株を購入できる「Tポイント投資」でしょう。

このTポイント投資を始めるには、SBIネオモバイル証券(ネオモバ)とすでに持っているTカードのIDを連携させて登録しなければいけません。

最初に、SBIネオモバイル証券(ネオモバ)アプリで「Tポイント利用手続き」登録をしましょう。

まず、「メニュー」「マイページ」から「Tポイント(ID連携)サービス」を選び、「Tポイント利用手続き照会・解除」をタップしてください。

規約を読んで同意し、取引パスワードを入力して、さらにyahoo!JAPAN IDのログインパスワードを登録してログインしてください。

そして、T会員規約に同意するをタップしてから「手続きする」をタップしましょう。

これでSBIネオモバイル証券(ネオモバ)口座と今まで貯めてきたTポイントの連携登録ができ、Tポイント投資ができるようになりました。

SBIネオモバイル証券(ネオモバ)Tポイント投資・購入

SBIネオモバイル証券(ネオモバ)では、「金額指定」「株数指定」「定期買付」の3種類の購入方法があり、いずれの場合でもTポイント投資ができます。

まず、SBIネオモバイル証券(ネオモバ)で買いたい銘柄の個別銘柄画面を開いてください。

スマホ画面下部の「この株を買う」をタップしてから「金額指定」で買いたい金額を入力してください。

この時、Tポイントを使って購入するのであれば「すべて使う」または「一部使う」を選びましょう。

SBIネオモバイル証券(ネオモバ)と連携させているTカードで保有しているTポイント数が表示されていますので、わざわざ事前に確認しなくても大丈夫です。

そして「次へ進む」をタップして取引パスワードを入力して「注文を確定する」を押せば、Tポイント投資完了です。

それから、SBIネオモバイル証券(ネオモバ)の株数指定でTポイント投資する場合も同様です。

買いたい銘柄の株数を入力して、Tポイントを「すべて使う」または「一部使う」を選べばいいだけです。

このほか、SBIネオモバイル証券(ネオモバ)では、毎月指定した日に自動で注文してくれる「定期買付」という購入方法があり、ここでもTポイントで投資ができます。

定期買付したい個別銘柄画面を開いて、「定期買付する」をタップし、一回あたりの買付金額を入力し、「Tポイント優先」を選べばOKです。

あとは自動的に、Tポイントを優先しながらSBIネオモバイル証券(ネオモバ)で株の買付をしてくれます。

この定期買付のつみたて金額は100円以上100円単位で設定できますので、毎月200円の設定をすれば、SBIネオモバイル証券(ネオモバ)から付与される期間限定ポイントをうっかり使い忘れることがなくなりますね。

SBIネオモバイル証券(ネオモバ)でTポイント投資できない商品

SBIネオモバイル証券(ネオモバ)はTポイントで株を買えますが、すべての投資商品で使えるわけではありません。

SBIネオモバイル証券(ネオモバ)でTポイント投資できないものは、「ひとかぶIPO」とロボアドサービス「WealthNavi for ネオモバ」です。

ひとかぶIPOは銀行などからの入金のみですし、ロボアドは別口座を開設しないといけないので、Tポイント投資ができないとのことです。

SBIネオモバイル証券(ネオモバ)のTポイント投資を分かりやすく解説まとめ

SBIネオモバイル証券(ネオモバ)のTポイント投資を詳しく説明しました。

毎月支払うサービス利用料と引き換えにもらえる200ポイントと、他サービスで貯めたTポイントを合算して株を購入できるのが、SBIネオモバイル証券(ネオモバ)の大きな特徴です。

最初にTカードとの連携手続きをしていれば、株を購入するときに簡単にTポイント投資できますので、手順通りに行ってみましょう。

SBIネオモバイル証券(ネオモバ)では毎月100円から定期買付ができますので、Tポイントの使い忘れがないように設定しておくと良いかもしれませんね。