ゼロからはじめる資産運用

資産運用をゼロからはじめる方へ情報を発信しています

ウェルスナビ(WealthNavi)のマイルの貯め方を分かりやすく解説

【☆余ったLINEポイントで株式投資が出来る☆】

>>LINE証券の詳細ページはこちらから☆

LINE証券

【☆余ったLINEポイントで株式投資が出来る☆】

>>LINE証券の詳細ページはこちらから☆

LINE証券

【☆余ったLINEポイントで株式投資が出来る☆】

>>LINE証券の詳細ページはこちらから☆

LINE証券

f:id:zero_requiem21:20201019113443j:plain

ウェルスナビ(WealthNavi)でマイルを貯められるって本当?

JALマイルやANAマイルはどれくらい貯まるの?

そんな疑問をお持ちでしょうか。

ウェルスナビ(WealthNavi)で一定の条件を満たして資産運用すると、JALマイルやANAマイルがお得に貯まる貯め方があります。

この記事では、ウェルスナビ(WealthNavi)でのそれぞれのマイルの貯め方を分かりやすく解説します。

ウェルスナビ(WealthNavi)のマイルの貯め方を分かりやすく解説

ウェルスナビ(WealthNavi)のJALマイルの貯め方:基本

ウェルスナビ(WealthNavi)で資産運用するとJALマイルを貯められる基本的な貯め方を説明します。

まず、JALマイルの貯め方をしたいのであれば、「ウェルスナビ(WealthNavi) for JAL」で口座開設をしましょう。

ウェルスナビ(WealthNavi)には提携企業がいくつもありますが、複数口座を持てませんのでご注意ください。

もし、すでに別のウェルスナビ(WealthNavi)口座を開いている場合には、解約手続きをしたうえで「ウェルスナビ(WealthNavi) for JAL」で口座開設しなければいけません。

JALマイルの基本的な貯め方のタイミングと基準は下記のとおりです。

・資産運用開始時にJALマイル付与

・毎月の資産評価額に対してJALマイル計算

・3ヶ月ごとに資産評価額に応じたJALマイルを積算

まずは、ウェルスナビ(WealthNavi) for JALで口座開設して、JALのお得意様番号を必ず登録してください。

次にリスク許容度を設定し10万円以上の入金をすると、ウェルスナビ(WealthNavi)で資産運用が開始されます。

上記を満たした時点で、JALマイルを200マイルもらえます。

そして「毎月の資産評価額1万円につき、0.5マイルが貯まる」というのが基本的なJALマイルの貯め方ですので、知っておきましょう。

例えば、ウェルスナビ(WealthNavi)で運用している資産が「100万円」の場合には、毎月50マイル計上されます。

そして、3ヶ月ごとにまとめて積算されますので、上記の場合ですと3ヶ月ごとに150マイル、1年間で600マイルが自動で貯められます。

もちろん、毎月自動積立をしていれば、それに比例してJALマイルをさらにもらえます。

ウェルスナビ(WealthNavi)のJALマイルの貯め方:ボーナスマイルキャンペーン

ウェルスナビ(WealthNavi) for JALでは、不定期にさらにJALマイルをもらえる「ボーナスキャンペーン」の貯め方があります。

不定期に開催される期間限定キャンペーン中に、一定の金額をクイック入金または振込入金をした場合に、JALマイルを大量にもらえるお得な貯め方です。

ウェルスナビ(WealthNavi) for JALの過去の例をご紹介しましょう。

・対象期間:7/1~9/30

・入金金額:20万円

・付与JALマイル:20万円以上50万円未満

250マイル、50万円以上100万円未満

500マイル、100万円以上200万円未満

1500マイル、200万円以上300万円未満

5000マイル、300万円以上500万円未満

7500マイルなど

ただし、このウェルスナビ(WealthNavi) for JALマイルボーナスキャンペーンでの貯め方は下記の条件があります。

キャンペーンにエントリーしてから規定の金額以上の入金を行って、キャンペーン期間中に資産運用を開始して一度も出金をしないことなどが条件です。

上記を満たすと、ボーナスキャンペーン終了後3〜4ヶ月後にJALマイルが付与されます。

ウェルスナビ(WealthNavi)のANAマイルの貯め方:基本

ウェルスナビ(WealthNavi)でのANAマイルの基本的な貯め方を説明します。

まず、「ウェルスナビ(WealthNavi) for ANA」で口座開設をしてください。

ウェルスナビ(WealthNavi)では複数口座を持てませんので、すでに別のウェルスナビ(WealthNavi)口座を開いている場合には、解約手続きをしてから、「ウェルスナビ(WealthNavi) for ANA」で口座開設しましょう。

ANAマイルの基本的な貯め方のタイミングと基準は下記のとおりです。

・資産運用開始時にANAマイル付与

・特定期間の平均資産評価額に対してANAマイル計算

・3ヶ月ごとに資産評価額に応じたANAマイルを積算

まずは、ウェルスナビ(WealthNavi) for ANAで口座開設して、ANAマイレージクラブ番号を必ず登録してください。

次にリスク許容度を設定し、30万円以上の入金をするとウェルスナビ(WealthNavi)で資産運用が開始されます。

上記を満たした時点で、ANAマイルを300マイルもらえます。

次に特定期間の平均資産評価額100万円以上の人には50マイル付与され、最大で年間200マイルをもらえる計算です。

例えば、ウェルスナビ(WealthNavi)で運用している資産が「100万円」の場合には、3ヶ月で50マイル計上されます。

上記の場合ですと、1年間でANAマイルが200マイル分貯まります。

ウェルスナビ(WealthNavi)のANAマイルの貯め方:キャンペーン

ウェルスナビ(WealthNavi)でANAマイルのお得な貯め方はあるのか?キャンペーンについて調べてみました。

不定期に開催される期間限定キャンペーン中に一定の金額を入金をした場合に、ANAマイルをもらえるお得な貯め方がありました。

ウェルスナビ(WealthNavi) for ANAの過去のキャンペーン例をご紹介しましょう。

・対象期間:12/13~1/31

・入金金額:10万円

・付与ANAマイル:500マイル

ただし、このANAマイル期間限定キャンペーンでの貯め方は下記の条件があります。

キャンペーンにエントリーしてから規定の金額以上のクイック入金・振込入金・積立を行って、キャンペーン期間中に資産運用を開始して一度も出金をしないことなどが条件です。

上記を満たすと、キャンペーン終了後4ヶ月後にANAマイルが付与されます。

ウェルスナビ(WealthNavi)のマイルの貯め方を分かりやすく解説まとめ

ウェルスナビ(WealthNavi)でのJALマイルとANAマイルの貯め方を詳しく解説しました。

JALマイルやANAマイルを貯めている人であれば、ウェルスナビ(WealthNavi)で資産運用するだけでマイルが貯められるのはよいかもしれませんね。

調べた結果、ウェルスナビ(WealthNavi)でのマイルの貯め方では、JALの方がお得度が高いといえます。

マイルの貯め方をしったうえで、より自分に最適なウェルスナビ(WealthNavi)の口座を選んでみてください。