ゼロからはじめる資産運用

資産運用をゼロからはじめる方へ情報を発信しています

ウェルスナビ(WealthNavi)の入金方法・入金手数料・反映時間を分かりやすく解説

f:id:zero_requiem21:20201019113443j:plain

ウェルスナビ(WealthNavi)の入金方法にはどんなものがあるの?

入金手数料ってどれくらいかかる?

手続きをすればすぐに反映されるのかな?

こんな疑問をお持ちでしょうか。

ウェルスナビ(WealthNavi)ではいくつかの入金方法がありますので、それぞれの入金方法別で分かりやすく解説します。

ウェルスナビ(WealthNavi)の入金方法・入金手数料・反映時間を分かりやすく解説

ウェルスナビ(WealthNavi)の入金方法は以下の通りで、入金方法ごとに入金手数料や反映時間が異なります。

・クイック入金

・振込入金

・SBI証券口座から資金移動

・自動積立

・マメタス

入金方法ごとに、ウェルスナビ(WealthNavi)の入金について詳しく解説していきましょう。

ウェルスナビ(WealthNavi)の入金方法・入金手数料:クイック入金

ウェルスナビ(WealthNavi)の入金方法1つ目は、クイック入金です。

このクイック入金を利用すると、指定された銀行からのインターネットバンキングは入金手数料が無料になります。

ウェルスナビ(WealthNavi)のクイック入金に対応している銀行は、下記のところです。

・三井住友銀行、みずほ銀行、三菱UFJ銀行

・住信SBIネット銀行、ソニー銀行、イオン銀行、auじぶん銀行

ただし、このクイック入金には最低入金金額が定められています。1回あたり3万円以上でないと入金できませんので、ご注意下さい。

なお、入金上限金額は銀行ごとに異なりますので、各自でご確認ください。

では、ウェルスナビ(WealthNavi)へのクイック入金方法の手順を説明しましょう。

入金画面から「次へ」「クイック入金」を押し、インターネットバンキングを利用したい銀行を選び、入金金額を入力します。

すると入金処理を行う銀行のインターネットバンキングのログイン画面に移りますので、ログインしてください。

入金処理を行うと「加盟店へ戻る」ボタンがでますので、必ず押してからクイック入金処理を完了してください。

あとは、「ポートフォリオ」画面で入金した金額が反映されているかを確認しましょう。

ウェルスナビ(WealthNavi)の入金方法・入金手数料:振込入金

クイック入金を利用できない銀行からウェルスナビ(WealthNavi)へ入金するには「振込入金」方法があります。

この振込入金では、入金手数料は自己負担です。

では、この振込入金での入金方法を説明しましょう。

まず、ウェルスナビ(WealthNavi)にログインし、「メニュー」「入金」「振込での入金」を選びます。

そこにはあなた専用の振込先「金融機関名・支店名・口座番号・振込人名義」が記載されています。

インターネットバンキング、ATM、窓口などから入金手続きを行いましょう。

ちなみに、クイック入金とこの振込入金方法とでは、振込先口座が異なります。

ウェルスナビ(WealthNavi)に表記されているとおりに入金して下さい。

ウェルスナビ(WealthNavi)の入金方法・入金手数料:SBI証券口座から資金移動

ウェルスナビ(WealthNavi) for SBI証券では、証券総合口座に入っている資金をウェルスナビ(WealthNavi)の口座へ資金移動できます。

この資金移動での入金手数料は無料で、1営業日あたり100万円まで入金できます。

では、ウェルスナビ(WealthNavi)への資金移動での入金方法を説明しましょう。

まず、SBI証券にログインし、「メニュー」「入出金」を選びます。

次に「総合口座ーー>ウェルスナビ(WealthNavi)口座」を選んで、入金したい金額を「振替金額」欄に入力します。

そして、SBI証券の取引パスワードを入力して確認を押し「振替実行」を押せば、資金移動による入金方法は完了です。

ウェルスナビ(WealthNavi)の入金方法・入金手数料:自動積立

ウェルスナビ(WealthNavi)の自動積立の入金方法は、最初の設定がすべてです。

入金方法の設定さえすませれば、あとは全て自動で行われますので手間がかかりません。

まず、指定した銀行口座からウェルスナビ(WealthNavi)口座へ自動的に引き落とす金額と日にちを設定します。

入金金額は1万円以上、引き落とし日は月1回から5回まで選べます。

なお、このウェルスナビ(WealthNavi)の自動積立での入金手数料は0円です。

ウェルスナビ(WealthNavi)の入金方法・入金手数料:マメタス

ウェルスナビ(WealthNavi)には「マメタス」というおつりを貯めてロボアド投資をできるおつり自動積立サービスがあります。

あらかじめ登録したクレジットカードや電子マネーなどで買い物をしたとき、「設定した金額ー購入金額」をおつりと見立てて、「100円・500円・1000円」単位で貯めるサービスです。

例えば、買い物金額が330円のとき、100円の設定なら20円、500円の設定なら170円、1000円の設定なら670円を自動でマメタスにおつり積立できます。

このマメタスを利用した時のウェルスナビ(WealthNavi)への入金方法をご紹介しましょう。

まずは「マメタスおつりで資産運用 by ウェルスナビ(WealthNavi)」と家計簿アプリ「Moneytree」をスマホにインストールして、連携させます。

次にウェルスナビ(WealthNavi)口座でマメタスの引き落とし口座の設定を行います。

マメタスで貯まったおつりの金額と自動積立で設定した積立金額が1万円以上になると自動で引き落とされ、ウェルスナビ(WealthNavi)口座へ自動で入金される仕組みです。

なお、このマメタスの引き落としでの入金手数料は一切必要ありません。

ウェルスナビ(WealthNavi)の入金の反映時間

ウェルスナビ(WealthNavi)の「クイック入金」であれば、反映時間は即時です。

一方、「振込入金」を利用した場合、ウェルスナビ(WealthNavi)口座への反映時間は、当日または翌営業日です。

入金処理を行ったときに「当日扱い」になっていれば、基本的に当日中にウェルスナビ(WealthNavi)の口座へ反映されます。

ただし、15時以降などで手続きが間に合わなかった時は、反映時間は翌営業日以降となるかもしれません。

それから「SBI証券の総合口座からの資金移動」の反映時間は、下記の通りです。

・営業日0:00~14:59:翌営業日の正午くらいまで

・営業日15:00~23:59:翌々営業日の正午くらいまで

ウェルスナビ(WealthNavi)の入金の反映時間は入金方法によって違いがありますが、比較的早いといえます。

ウェルスナビ(WealthNavi)の入金方法・入金手数料・反映時間を分かりやすく解説まとめ

ウェルスナビ(WealthNavi)の入金方法は主に銀行から入金する「クイック入金・振込入金」、SBI証券口座からの「資金移動」、マメタスなどの「自動積立」の3種類です。

振込入金だけは振込元の規定の手数料がかかりますが、それ以外の入金方法では、ウェルスナビ(WealthNavi)の入金手数料は無料です。

反映時間は当日から翌々営業日まで幅がありますので、この記事を参考にしてみてください。