ゼロからはじめる資産運用

資産運用をゼロからはじめる方へ情報を発信しています

LINE証券(ライン証券)の入金方法・入金手数料・反映時間を分かりやすく解説

【☆余ったLINEポイントで株式投資が出来る☆】

>>LINE証券の詳細ページはこちらから☆

LINE証券

【☆余ったLINEポイントで株式投資が出来る☆】

>>LINE証券の詳細ページはこちらから☆

LINE証券

【☆余ったLINEポイントで株式投資が出来る☆】

>>LINE証券の詳細ページはこちらから☆

LINE証券

f:id:zero_requiem21:20200910041539j:plain

LINE証券(ライン証券)を始めたいのだけれど、

「入金方法ってどうすればいいの?」

「入金手数料って、それくらいかかるんだろう?入金方法によって違うのかな?」

「買いたい株があるんだけど、入金してすぐに買えるようになるのかな?」

と悩んでいませんか?

LINE証券(ライン証券) は、LINE PayやLINEポイントで株を購入でき、お手軽に株式投資を始めたい人におすすめのスマホ証券です。

そこで今回は、LINE証券(ライン証券) への入金方法や手数料、LINEポイントでの購入方法、反映時間などをまとめてみました。

LINE証券(ライン証券)の入金方法・入金手数料・反映時間を分かりやすく解説

LINE証券(ライン証券)の入金方法

LINE証券(ライン証券) 口座への入金方法は4つあります。

・LINE Pay残高から入金する方法

・LINEポイントを使う方法

・クイック入金する方法

・銀行振り込みで入金する方法

ちなみに、クレジットカードからLINE証券(ライン証券) 口座へ直接入金する方法はありません。

4つの入金方法がありますが、どれを選んでも途中までは同じですので、順を追って説明しましょう。

まずは、LINE証券(ライン証券) 「メニュー」タブの入金をタップし、入金したい金額を入力します。

入金方法の初期設定は、LINE証券(ライン証券) へ「LINE Payから入金」になっていますので、LINE Payから入金するのであればこのまま続けて下さい。

LINE Pay残高が十分にあれば、そこからLINE証券(ライン証券) へ入金されます。

もし、LINE Pay残高が不足していれば、「LINE Payへのチャージ」またはLINE Payと連携している銀行口座が表示されていますので、そこから入金しましょう。

次に、LINE証券(ライン証券) への入金を「LINEポイント」で行いたい場合は、「LINE Payからの入金」をタップして表示される画面で「ご利用ポイント」をタップしましょう。

手持ちのLINEポイントを「すべて使用」または、使いたいLINEポイント数を入力してください。

例えば、1000円を入金したい場合、LINEポイント200ポイントを使用して、800円はチャージして入金する方法もとれます。

それでは次に、LINE証券(ライン証券) へ「クイック入金」する方法を説明しましょう。

「入金方法」で「変更」をタップすると、画面下部に「クイック入金」がでてきますので、タップするだけです。

LINE証券(ライン証券) と提携している銀行を選んで「クイック入金」すれば、主要な銀行からのインターネットバンキング振込手数料は無料です。

入金元の銀行を選んで、入金したい額を入れましょう。

あとは各銀行のインターネットバンキングに移りますので、そちらで手続きをすすめるだけです。

それから、LINE証券(ライン証券) で「銀行振り込み」による入金方法を選べば、店頭・ATM・インターネットバンキングで振り込めます。

ですが、振り込み手数料が別途必要となってしまいますので、ご注意ください。

入金用銀行口座で表示されている口座へ、振り込みすれば、LINE証券(ライン証券) 口座へ入金が完了します。

LINE証券(ライン証券)の入金手数料

LINE証券(ライン証券) の入金手数料は入金方法によって異なります。

まず、「LINE Pay残高」からの現金またはLINEポイントでチャージする入金方法の場合、LINE証券(ライン証券) への入金手数料は0円です。

ただし、1日10万円までの入金金額の上限があります。

次に「クイック入金」でLINE証券(ライン証券) へ入金する場合、LINE Payと同じく手数料は0円です。

しかし、「銀行振り込み」の場合だけ、LINE証券(ライン証券) への入金手数料がかかります。

このLINE証券(ライン証券) への入金手数料は、利用した振り込み元の銀行手数料が適用されますので、各自でご確認ください。

LINE証券(ライン証券)の入金の反映時間

LINE証券(ライン証券) の入金の反映時間は、入金方法によって異なります。

まず、入金方法が「LINE Pay」の場合、LINE証券(ライン証券) 口座への入金は、24時間いつでも即時に反映されます。

ただし、LINE証券(ライン証券) で信用取引をしていて、信用保証金への入金反映時間は、処理日から起算して2営業日かかりますので、ご注意下さい。

次に、入金方法が「クイック入金」の場合も、LINE証券(ライン証券) 口座への入金は24時間いつでも即時に反映されます。

そして、入金方法が「銀行振り込み」の場合、LINE証券(ライン証券) で着金を確認してから、口座への入金を反映します。

通常は入金反映時間は数分しかかからないとのことです。

LINE証券(ライン証券)の入金が反映されない?

LINE証券(ライン証券) の入金が反映されない場合があります。

これは、LINE証券(ライン証券) へ登録した口座名義と異なる口座名義からの入金した場合におこるミスです。

クイック入金や銀行振り込みの場合、LINE証券(ライン証券) へ登録した口座名義と異なる口座名義からの入金は受け付けていませんので、エラーとなります。

振り込み元の銀行から入金金額が引かれているのに、LINE証券(ライン証券) 口座への入金がいつまでも反映されていない時はエラーですので、振り込み元の銀行へ問い合わせましょう。

LINE証券(ライン証券)の入金方法・入金手数料・反映時間を分かりやすく解説まとめ

LINE証券(ライン証券) の入金方法の手順と入金手数料と反映時間について、分かりやすく説明しました。

LINE証券(ライン証券) では、入金手数料が無料で即時反映される「LINE Pay」と「クイック入金」がおすすめです。

もし、LINE Payで本人確認をすませていないのであれば、ATMや銀行から振り込みができますが、振り込み手数料は自己負担になってしまいます。

LINE証券(ライン証券) では、LINE Payを経由することでLINEポイントを投資に回せますので、ぜひ、株式や投資信託を始めてみましょう。