ゼロからはじめる資産運用

資産運用をゼロからはじめる方へ情報を発信しています

LINE証券(ライン証券)の入金方法・入金手数料・反映時間を分かりやすく解説

【☆おすすめの資産運用サービス☆】

【1】LINE証券の詳細ページはこちらから

【2】THEO+docomoの詳細ページはこちらから

【3】FOLIO ROBO PROの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20200910041539j:plain

LINE証券(ライン証券)の入金方法には、どのようなものがあるの?

入金手数料と反映時間はどのくらいかかるの?

あなたは今、このようにお考えですよね。

LINE証券(ライン証券)は1株から購入できる「いちかぶ」や、株のタイムセールでお得に購入できる、スマホ投資サービスです。

スマホによる直感的な操作でスマートに株の購入ができるLINE証券(ライン証券)では、どのような入金方法を採用しているのでしょうか。

LINE証券(ライン証券)の入金方法・入金手数料・反映時間を分かりやすく解説

LINE証券(ライン証券)の入金方法

LINE証券(ライン証券) の入金方法は、以下の3種類です。

  • LINE Pay
  • クイック入金
  • 銀行振込

LINEポイントをLINE証券(ライン証券) に入金することはできないのかと疑問を感じている方もいるでしょうがご安心ください。

LINE証券(ライン証券) に直接LINEポイントを入金することはできませんが、LINE Payを経由することでLINE証券(ライン証券) に入金できます。

入金方法の手順については、のちほど流れに沿って解説していきましょう。

話は戻り、LINE証券(ライン証券) の入金方法は、クレジットカードから直接入金する方法はありませんのでご注意ください。

LINE証券(ライン証券) には3つの入金方法を利用できますが、どれを選んでも途中まで同じ手順で手続きを行います。

まずLINE証券(ライン証券) の「メニュー」タブから入金をタップし、入金額を入力します。

デフォルトの入金方法は、「LINE Payから入金」になっていますので、入金手続きを続行しましょう。

LINE Pay残高が足りている場合は、LINE証券(ライン証券) へ入金されます。

もしLINE Pay残高が不足している場合は「LINE Payへのチャージ」またはLINE Payと連携している銀行口座が表示されていますので、そこから入金しましょう。

またLINE証券(ライン証券) への入金方法を「LINEポイント」で行いたい場合は、「LINE Payから入金」をタップして、表示される画面で「ご利用ポイント」をタップしましょう。

手持ちのLINEポイントからLINE証券(ライン証券) に入金する金額を「すべて使用」を選択、または入金に利用したいLINEポイント数を入力してください。

もし1000円を入金したい場合、LINEポイント200ポイントを使用して、残額の800円はチャージして入金する方法も可能です。

2つ目の入金方法として、LINE証券(ライン証券) へ「クイック入金」する方法を解説していきましょう。

「入金方法」で「変更」をタップすると、画面下部に「クイック入金」がでてきますので、タップするだけです。

クイック入金とは、インターネットバンキングによる入金方法をさしますが、LINE証券(ライン証券) と提携済みの金融機関がネットバンキングに対応している必要があります。

入金方法のやり方は、LINE証券(ライン証券) の手続き画面から入金元の銀行を選んで、入金額を記入しましょう。

すると選択した銀行のインターネットバンキングのサイトにリダイレクトしますので、サイト内で手続きを完了させてください。

3つ目の入金方法は、銀行振込です。 LINE証券(ライン証券) で「銀行振り込み」による入金方法を選択すると、店頭・ATM・インターネットバンキングからニーズに合った方法で入金できます。

ただし別途振込手数料が発生するため、ご注意ください。

入金方法のやり方は、LINE証券(ライン証券) の入金用銀行口座で表示されている口座への振込手続きを完了させれば、LINE証券(ライン証券) への入金が完了します。

LINE証券(ライン証券)の入金手数料

LINE証券(ライン証券) の入金手数料は、入金方法に応じて異なります。

「LINE Pay残高」からの現金・LINEポイントでチャージする入金方法の場合、LINE証券(ライン証券) への入金手数料は0円です。

ただし1日10万円までと、入金金額に上限があります。

「クイック入金」でLINE証券(ライン証券) へ入金する場合も、手数料は0円です。

「銀行振り込み」に限り、LINE証券(ライン証券) への入金手数料がかかります。

このLINE証券(ライン証券) への入金手数料は、振込元の銀行で発生する手数料が適用されますので、各自でご確認ください。

LINE証券(ライン証券)の入金反映時間

LINE証券(ライン証券) の入金反映時間は、入金方法によって異なります。

入金方法が「LINE Pay」の場合、LINE証券(ライン証券) 口座への入金は、24時間いつでも即時に反映されます。

ただし、LINE証券(ライン証券) で信用取引をしていて、信用保証金への入金反映時間は、処理日から起算して2営業日かかりますので、ご注意下さい。

入金方法が「クイック入金」の場合も、LINE証券(ライン証券) 口座への入金は24時間、即時に反映されます。

最後、入金方法が「銀行振り込み」の場合、LINE証券(ライン証券) で着金を確認してから、口座への入金を反映します。 通常は入金反映時間は数分しかかからないとのことです。

いずれも入金反映時間はスピーディですが、LINE Payを利用する場合は審査に時間がかかるようです。

思い付きで、今スピード重視でLINE証券(ライン証券) の入金方法を決める場合は、LINE Payよりもクイック入金の方がスピーディに完了する可能性は高いと言えるでしょう。

LINE証券(ライン証券)の入金方法・入金手数料・反映時間を分かりやすく解説まとめ

LINE証券(ライン証券) の入金方法は、LINE Pay・クイック入金・銀行振込の3種類です。

入金方法にLINEポイントを使いたい方は、ポイントをLINE Payにチャージしてから入金に使うことができます。

LINE証券(ライン証券) の入金手数料と反映時間の両面から考えると、おすすめの入金方法はクイック入金と言えるでしょう。