ゼロからはじめる資産運用

資産運用をゼロからはじめる方へ情報を発信しています

LINE証券(ライン証券) の本人確認の方法と時間を分かりやすく解説

【☆おすすめの資産運用☆】

【1】PayPay証券の詳細ページはこちらから

【2】LINE証券の詳細ページはこちらから

【3】LINEワンコイン投資の詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20200910041539j:plain

LINE証券(ライン証券)の本人確認の方法や手順がよくわからない。

本人確認の顔認証に失敗してしまうけれど、成功するコツや対処法はあるの?

LINE証券(ライン証券)の本人確認に必要な書類や、承認が下りるまでのる時間はどのくらい?

あなたは今、このようにお考えですよね。

LINE証券(ライン証券)を始める前に本人確認を行いますが、認証に失敗してしまう方も少なくありません。

本人確認の申請に成功したものの、LINE証券(ライン証券)から承認が下りるまでの時間が気になる方もいるでしょう。

ここではLINE証券(ライン証券)の本人確認の方法と時間について解説していきます。

LINE証券(ライン証券) の本人確認の方法と時間を分かりやすく解説

LINE証券(ライン証券) の本人確認の方法は、スマホで顔認証して身分証明書をアップロードする「かんたん本人確認」と、「郵送受け取りによる本人確認」の2種類です。

本人確認の方法のひとつである、かんたん本人確認は、郵便受け取りによる本人確認よりも、承認時間が短いためおすすめです。

ただしかんたん本人確認は顔認証に失敗するという声も聞かれているため、コツや対処法についてもみていきましょう。

LINE証券(ライン証券) の本人確認の方法では必要書類の事前準備が必須

LINE証券(ライン証券) の本人確認の方法では、口座開設の手続きを開始する前に、必要書類を準備しておきましょう。

口座開設方法の一環として本人確認を行いますが、開設手続きには制限時間があるため、本人確認書類を事前準備しておくことでスムーズに進められます。

LINE証券(ライン証券) の本人確認の必要書類は、顔写真付きの個人通知カード(マイナンバーカード)1枚で済ませることができます。

ただしマイナンバーカードを発行していない方は、マイナンバー通知カードまたはマイナンバーが記載された住民票の写しのいずれか1通と、運転免許証の合計2通が必要です。

マイナンバーカードと運転免許証を持っていない人の場合、「マイナンバー記載の住民票の写しと健康保険証」でLINE証券(ライン証券) の本人確認ができます。

国内外のFXブローカーや証券会社等の本人確認書類として活用することができるパスポートは、LINE証券(ライン証券) の本人確認書類として利用できませんのでご注意ください。

LINE証券(ライン証券) の本人確認の方法

LINE証券(ライン証券) の本人確認の方法は、口座開設の流れに沿って行います。

まずLINEウオレットのアプリから「LINE証券(ライン証券)」を選択して、口座開設を行いましょう。

「お客様情報の入力」「携帯番号の認証」「本人確認書類の提出」の3つのプロセスでエラーが出なければ、最短数分で本人確認を完了します。

LINE証券(ライン証券) の本人確認書類として健康保険証を提出する場合は、顔認証できないため「郵便による本人確認」方法を利用することになります。

万が一、LINE証券(ライン証券) の顔認証に失敗する場合は「郵送による本人確認」に変更しましょう。

LINE証券(ライン証券) の本人確認の顔認証の失敗するときの対処方法

LINE証券(ライン証券) の本人確認で顔認証に失敗する方に向けて、対処方法をみていきましょう。

まず試していただきたい本人確認の撮影時における対処方法は、手ぶれのない状態で撮影することです。

顔の向きを変えて撮影する場合は、ゆっくり方向を変えてください。 スマホを手で持って撮影してぶれてしまう方は、テーブルに置いて撮影するなど工夫してみましょう。

またLINE証券(ライン証券) の指示通り、画面の枠内に収まるように写真を撮影することも大切です。

スマホの液晶画面が明るすぎてしまっても顔認証に失敗するケースがありますので、スマホの設定を変更してから本人確認することをおすすめします。

前述の通り、あまりにも顔認証に失敗する場合は、郵送による本人確認を検討してみてはいかがでしょうか。

LINE証券(ライン証券) の本人確認の時間

LINE証券(ライン証券) の「かんたん本人確認」の申請から承認までにかかる時間は、公式サイトの情報によると最短翌営業日です。

すでにLINE PayなどLINE系列のサービスを利用していて、本人確認を完了している方は、わずか数分でLINE証券(ライン証券) の本人確認を完了するケースもあるようです。

一方、「郵送による本人確認」の時間は、本人確認完了通知付け鳥までの時間に最短4営業日かかりますが、LINE証券(ライン証券) や郵便配達の混雑状況によってもっとかかる可能性があります。

上の口コミのように「かんたん本人確認」でも本人確認の時間が長時間に及ぶ可能性もあります。

このようなことを考えるとLINE証券(ライン証券) のご利用を検討されている方は、早めに手続きをすませることをおすすめします。

LINE証券(ライン証券) の本人確認の方法と時間を分かりやすく解説まとめ

LINE証券(ライン証券) の本人確認の方法は、「かんたん本人確認」と「郵送受け取りによる本人確認」を利用できます。

ふたつの本人確認方法は、承認までの時間が異なるため、顔認証でスピーディに完了するかんたん本人確認がおすすめです。

LINE証券(ライン証券)の本人確認方法には時間制限があるため、スタートする前に、必要書類を準備してからスタートしましょう。

ただし顔認証がスムーズに進まなかったり、運転免許証をお持ちでない方は、郵送による本人確認をご利用になることをおすすめします。