ゼロからはじめる資産運用

資産運用をゼロからはじめる方へ情報を発信しています

LINEスマート投資(ワンコイン投資)のLINE Payの使い方を分かりやすく解説

f:id:zero_requiem21:20201209024112j:plain

LINEスマート投資(ワンコイン投資)ってLINE Payを使えるの?

どうやってLINE Payを設定すればいいのか分からない…とお悩みではないでしょうか。

LINEスマート投資(ワンコイン投資)の公式サイトは説明が不足しているため、LINE Payが実際に使えるのか、どうやって設定すればいいのかがよく分からないかもしれませんね。

この記事では、LINEスマート投資(ワンコイン投資)でLINE Payを使うための設定方法や、具体的な手順と使い方を分かりやすく解説します。

LINEスマート投資(ワンコイン投資)LINE Payの使い方を分かりやすく解説

LINEスマート投資(ワンコイン投資)はLINE Payを使える?

LINEスマート投資(ワンコイン投資)では、下記の3つの入金方法があります。

・銀行振込

・リアルタイム入金

・LINE Pay残高からの引き落とし

つまり、LINEスマート投資(ワンコイン投資)ではLINE Payから入金ができます。

しかもLINE Payへの入金手数料は一切かかりません。

その一方、LINEスマート投資(ワンコイン投資)で運用して売却した場合には、売却益はいったんLINEスマート投資(ワンコイン投資)を運営している株式会社FOLIOの口座へ出金されてしまいます。

そして、その株式会社FOLIOの口座から、指定の出金先銀行へ振り込まれるというルールです。

LINE証券のように「LINE Payへ出金」を選べませんので、ご注意ください。

つまり、LINEスマート投資(ワンコイン投資)は入金のときはLINE Payを利用できるけれども、出金のときにはLINE Payを利用できないということです。

LINEスマート投資(ワンコイン投資)のLINE Payの使い方:LINE Payの設定

LINEスマート投資(ワンコイン投資)で取引を開始する前に、LINE Payのアカウント設定を行いましょう。

まずは、現在のLINE Payのアカウントタイプが「LINE Cash」か「LINE Money」なのかを確認してください。

この2つのアカウントは次のような違いがあります。

・LINE Cash:チャージは10万円まで、コンビニなどでのQRコード決済、オンラインショッピングでの決済可能

・LINE Money:チャージは100万円まで、コンビニなどでのQRコード決済、オンラインショッピングでの決済、友達への送金や割り勘機能、銀行送金などが可能

LINE Payに登録しただけでは「LINE Cash」アカウントのままです。

このLINE Cashアカウントでも、コンビニで支払いをしたり、登録したクレジットカードで高額な買い物ができますので、とくに不便はありません。

大きな違いは「送金機能」の使い方ができるかどうかです。

LINE Cashのままでは、LINE Pay残高の出金や銀行振込サービスが利用できません。

LINE Payで「本人確認」をすませると「LINE Money」アカウントへとアップグレードされますので、必ず行ってください。

なお、このアップグレードには特に費用はかかりません。

LINE Payのアカウントを「LINE Money」に変更できれば、いよいよLINEスマート投資(ワンコイン投資)での入金ができるようになります。

LINEスマート投資(ワンコイン投資)のLINE Payの使い方:入金

LINEスマート投資(ワンコイン投資)の公式サイトでは「リアルタイム入金」と「銀行振込で入金」しか入金方法が記載されていませんが、LINE Payからもチャージができます。

しかも、ワンコイン投資では「LINE Pay残高」からの引き落としか、「LINE Pay残高と紐付けた銀行口座」からの引き落としする使い方しかできません。

では、LINEスマート投資(ワンコイン投資)のワンコイン投資を始める場合を例にして、LINE Payへ入金する使い方を説明しましょう。 手順は下記のとおりです。

・ワンコイン投資の目標と目標金額を設定する

・1週間あたりの積立額を入力する

・初回引き落とし設定をする

・LINE Pay決済画面に移る

・お支払い方法で「残高」を選んで「登録」を押す

・LINE Payパスワードを入力する

LINEスマート投資(ワンコイン投資)で「入金」を先にすましてしまうのではなく、先にワンコイン投資の積立内容を設定する使い方です。

まずは、毎週積み立てたい金額を入力してください。

引き落としは登録をした曜日だけで、変更はできません。

月曜日にLINEスマート投資(ワンコイン投資)の引き落とし設定をすれば、自動的に月曜日の引き落としにされます。

引き落とし設定をして同意をすると、LINE Pay決済画面へと移ります。

お支払い方法のところで「残高」または「銀行口座」が表示されますので、「残高」を選択して「登録」ボタンを押しましょう。

ちなみに、残高とはLINE Pay残高のことで、銀行口座はデビットカードの利用を含みます。

そして登録を押せば、LINEスマート投資(ワンコイン投資)のワンコイン投資の契約できて、LINE Pay残高から毎週引き落とされる設定ができました。

LINEスマート投資(ワンコイン投資)のLINE Payの使い方:残高不足の時はどうなる?

LINEスマート投資(ワンコイン投資)では、LINE Payから毎週引き落とされる使い方です。

そこで「もしLINE Payが残高不足になっていたら、積立はどうなるの?」と疑問に思うことがあるかもしれませんね。

LINEスマート投資(ワンコイン投資)の引き落としは基本的には次のルールで行われています。

・LINE Pay残高から引き落とし

・LINE Payと紐付けられている銀行口座から引き落とし

・引き落としできなければその週の積立は中止

・10週続いたら、積立設定は取り消し

LINEスマート投資(ワンコイン投資)の使い方では、LINE Pay残高が不足していて引き落としできなかった場合は、積立が止まるだけです。

そして、そのまま10週間引き落としができなかった場合には、LINEスマート投資(ワンコイン投資)のワンコイン投資がストップするだけです。

再開したくなった場合は、LINE Pay残高にお金をチャージして、積立設定をもう一度しましょう。

LINEスマート投資(ワンコイン投資)LINE Payの使い方を分かりやすく解説まとめ

LINEスマート投資(ワンコイン投資)のLINE Payの使い方を詳しく解説しました。

LINEスマート投資(ワンコイン投資)での毎週の積立投資はLINE PayまたはLINE Payと紐付けされた銀行口座からの引き落としのみです。

しかし、入金方法の手順をすすめていかないとLINE Payの項目は出てきませんので、LINE Payは使えないのでは?と不安になるかもしれませんね。

LINE Payのアカウント設定を「LINE Money」にしたうえで、この記事の設定手順にそって、LINE Payの使い方をマスターしてください。