ゼロからはじめる資産運用

資産運用をゼロからはじめる方へ情報を発信しています

LINEスマート投資(ワンコイン投資)のLINEポイントの使い方を分かりやすく解説

【☆余ったLINEポイントで株式投資が出来る☆】

>>LINE証券の詳細ページはこちらから☆

LINE証券

【☆余ったLINEポイントで株式投資が出来る☆】

>>LINE証券の詳細ページはこちらから☆

LINE証券

【☆余ったLINEポイントで株式投資が出来る☆】

>>LINE証券の詳細ページはこちらから☆

LINE証券

f:id:zero_requiem21:20201209024112j:plain

LINEスマート投資(ワンコイン投資)でLINEポイントって使えるの?

どうやってLINEポイントを使えばいいのか分からない…

などと困っている人はいないでしょうか。

LINEスマート投資(ワンコイン投資)のアプリでは「LINEポイントで入金」という項目がありませんので、できないと諦めている人もいるかもしれませんね。

この記事では、LINEポイントについてとLINEスマート投資(ワンコイン投資)での使い方について、分かりやすく解説していきます。

LINEスマート投資(ワンコイン投資)LINEポイントの使い方を分かりやすく解説

LINEスマート投資(ワンコイン投資)では直接的にLINEポイントを使う方法はありません。

ですが、裏技を使えばお手持ちのLINEポイントをLINEスマート投資(ワンコイン投資)で利用できるようになる使い方があります。

この裏技ではLINEポイントとLINE証券に関する知識と使い方が必要なので、最初に説明していきましょう。

LINEスマート投資(ワンコイン投資)の使い方:LINEポイントとは

LINEポイントとは、LINEのサービスを利用することによって貯まる「LINEポイントクラブ」のことです。

LINEポイントを貯める使い方には次のような特徴と方法があります。

・1ポイント1円で使える

・有効期限は最後にポイントを獲得してから180日間

・LINEショッピングやLINEデリマの利用で貯まる

・ゲームや動画、マンガを読むと貯まる

・Visa LINE Payクレジットカードでチャージして支払うと貯まる

Visa LINE PayクレジットカードをLINE Payと紐付けてネットショッピングやコンビニでの支払いをしていると、LINEポイントはすぐに貯まっていくはずです。

では次に、LINEポイントの使い方をみてみましょう。

・LINEマンガなどのLINEサービスで使える

・LINE Payのコード支払い、オンライン支払い、請求書支払いで使える

・LINE証券で使える

LINEのサービスをよく利用する人だけでなく、キャッシュレス決済をLINE Payにしている人であれば、LINEポイントの使い道はかなり多いといえるでしょう。

もちろん、貯まったLINEポイントをコンビニなどでの支払いにあてる使い方だけでも充分かもしれません。

ですが、この貯まったLINEポイントをLINEスマート投資(ワンコイン投資)などの投資にまわす使い方を知っていれば、きっと役に立つでしょう。

LINEスマート投資(ワンコイン投資)でLINEポイントの使い方:LINE証券口座開設

LINE証券ではLINEポイントを使って株や投資信託を簡単に買えますが、LINEスマート投資(ワンコイン投資)ではLINEポイントをそのまま投資で使う使い方はありません。

ちなみに、2019年12月末まではLINEポイントをLINE Pay残高に直接交換する使い方がありましたが、現在はなくなりました。

ですが、お手持ちのLINEポイントをLINE証券を通してLINE Pay残高に変換し、LINEスマート投資(ワンコイン投資)で金融商品を購入する方法は残されています。

少し複雑ですが、下記の手順通りに行えば大丈夫です。

・LINE証券口座を開設する

・LINE Payのアカウントタイプを「LINE Money」にする

・LINE証券口座から「LINE Pay残高」にチャージする

・LINE Pay残高からLINEスマート投資(ワンコイン投資)にチャージする

では、順番に使い方の手順をみてみましょう。 まずは、LINEスマート投資(ワンコイン投資)口座を開いた時と同じような手順で、LINE証券口座を開設してください。

そして、LINE Payのアカウントタイプが「LINE Cash」ではなく「LINE Money」になっているか確認しましょう。

本人確認をすませると「LINE Money」アカウントへと切り替わり、LINE Pay残高の出金や銀行振込サービスが利用できるようになります。

ここまでできたら、LINE証券口座へログインし「入金」「LINE Payからの入金」をタップしてください。

すると、LINE Pay決済画面に移りますので入金したい金額を入力しましょう。

この画面では「ご利用ポイント」が表示されますので「すべて使用」にするか、使いたいLINEポイント数を入力してください。

このあとは指紋認証して認証されれば、LINEポイントをLINE Pay残高にチャージできます。

これでLINEスマート投資(ワンコイン投資)へLINE Payをチャージする使い方の準備ができました。

LINEスマート投資(ワンコイン投資)でLINEポイントの使い方:LINE Payへチャージ

次は、LINE Payにチャージした金額(LINEポイント)を、LINEスマート投資(ワンコイン投資)の口座へと入金する手順と使い方をすすめていきましょう。

LINEスマート投資(ワンコイン投資)では入金方法のところには「リアルタイム入金」と「銀行振込で入金」しか記載されていません。

LINE Payについて書かれていませんので不安になるかもしれませんが、LINEポイントから変換したLINE PayをLINEスマート投資(ワンコイン投資)へチャージできますので、ご安心ください。

ワンコイン投資の場合での、LINE Payチャージの使い方を説明します。 ワンコイン投資の毎週の積立金額を設定すると、「LINE Pay決済」「お支払い方法」のページへと移ります。

そこで「残高」と「銀行口座」が表示されますので、「残高」を選んでください。

そして「登録」を押せば、ワンコイン投資の引き落としがLINE Pay残高から行われるようになります。

ある程度LINEポイントを一気にLINE証券でLINE Payチャージしておくとよいかもしれません。

LINEスマート投資(ワンコイン投資)の使い方:LINEポイントは貯まる?

では逆に、LINEスマート投資(ワンコイン投資)へ積み立てることでLINEポイントが貯まるのか?という疑問にお答えしましょう。

残念ながら、2020年5月にLINEポイントクラブの改正があり、LINEスマート投資(ワンコイン投資)ではLINEポイントが貯まらない仕組みへと変ってしまいました。

以前は、積立した金額に対して0%〜2%のLINEポイント還元がありましたので、残念ですね。

なお、LINEスマート投資(ワンコイン投資)だけでなく、LINE証券やビットコイン投資のBITMAXなどでの投資ではLINEポイントは貯まりません。

LINEスマート投資(ワンコイン投資)LINEポイントの使い方を分かりやすく解説まとめ

LINEスマート投資(ワンコイン投資)のLINEポイントの使い方を詳しく解説しました。

LINEスマート投資(ワンコイン投資)でLINEポイントを利用したい人は、LINE証券口座を開設しましょう。

お手持ちのLINEポイントをLINE証券口座にチャージして、LINE Payに変換しなければいけません。

LINEスマート投資(ワンコイン投資)はLINE Pay残高から投資できますので、この使い方をすれば大丈夫です。

少し手間はかかりますが、興味のあるかたは使い方を手順通りに行ってみてくださいね。