ゼロからはじめる資産運用

資産運用をゼロからはじめる方へ情報を発信しています

ネオモバFXの出金方法・出金手数料・出金時間を分かりやすく解説

【☆おすすめの資産運用☆】

【1】PayPay証券の詳細ページはこちらから

【2】LINE証券の詳細ページはこちらから

【3】LINEワンコイン投資の詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20210310110220j:plain

ネオモバFXはTポイントを使って少額から取り引きできることが特徴のFX取引所です。

そんなネオモバFXに興味があるものの、あらかじめ入出金周りの環境を知っておきたいという人も多いのではないでしょうか。

とくに利用できる出金方法や出金手数料、出金時間などは興味関心も高いところかと思います。

また、Tポイントの取り扱いについても気になるところではないでしょうか。

そこで今回はそういったTポイントの扱いも含めて、ネオモバFXの出金方法・出金手数料・出金時間について分かりやすく解説していきます。

ネオモバFXの出金方法・出金手数料・出金時間を分かりやすく解説

ネオモバFXの出金方法は銀行送金のみ

ネオモバFXで利用できる出金方法は事前に登録した銀行への振り込みのみです。

オンラインウォレットやクレジットカードなど、その他の出金方法はありません。

また、厳密に言えばネオモバFXから登録済み銀行へ「直接」出金する方法はありません。

ネオモバFXはあくまでもネオモバというサービスのひとつの種類にすぎません。

そのため、実際に出金するためにはネオモバの総合口座へ資金を振り替えたあとに、そこから銀行宛てに出金する必要があります。

とはいえ、ネオモバFXからネオモバの口座への振り替えにはとくに出金手数料がかかったりもしませんし口座間の資金移動では出金時間も即時です。

基本的にはネオモバFXとネオモバ間の口座間振替についてはそれほど意識する必要はないでしょう。

なお、具体的な出金方法についてはなにも難しいところはありません。

金額を指定して出金を依頼するだけです。 ネオモバFXのアプリから出金メニューを選ぶと「ネオモバ」のウェブサイトへ遷移するため、ネオモバFXとネオモバの違いを意識する必要さえありません。

ただし、先に触れたようにネオモバFXとネオモバの口座は別のものとして扱われます。

したがって、口座間の振替はあらかじめ済ませておく必要があります。

若干の手間はかかりますが、出金の際には都度「FX口座→総合口座」への振替をしましょう。

ネオモバFXの出金方法の出金手数料

ネオモバFXは、口座間振替や外部への送金など出金方法にかかわらず出金手数料はかかりません。

金額の多寡も関係ありません。 いくらでもいつでも出金手数料は無料です。

ネオモバFXの出金方法の出金時間

ネオモバFXの出金方法では、実際に銀行口座へ出金が反映されるまでにはいくらかの時間を要します。

平日、15時30分までの出金依頼については出金時間は翌営業日です。

そして、それ以降の時間帯の出金依頼は翌営業日預かり。

したがって、出金時間は最短でも翌々営業日になります。

また、保有銘柄を売却して出金する場合には出金時間はさらに遅くなります。

ネオモバFXは保有銘柄を売却してもすぐに出金可能になるわけではなく、ネオモバFXで銘柄を売却すると、その代金は約定日から数えて3営業日後に総合口座へ反映されるからです。

ただ、だからといって3営業日待たなければ出金依頼できないわけでもありません。

出金依頼は約定日「当日」の15時30分以降に可能です。

結果として、ネオモバFXで保有している銘柄の売却益の最短出金時間は売却依頼後の翌々営業日です。

ただし、その銘柄の「購入」が同日であった場合、その日に売却して出金依頼することはできません。

その場合の出金依頼は約定日の「翌営業日」の15時30分以降です。

ネオモバFXの出金方法・出金手数料・出金時間【Tポイント】

ネオモバFXの出金方法は銀行送金のみです。

ネオモバFXの大きな特徴といえばTポイントが使えることですが、Tポイントは出金できません。

TポイントはあくまでもネオモバFXでの証拠金として利用できるだけ。

現金のように出金することはできません。

なお、TポイントはネオモバFXの口座へ都度入金する必要はありません。

TポイントのアカウントとネオモバFXを連携させれば自動的にネオモバFXの口座へと保有Tポイントが反映されます。

当然ながらそこに入金や出金といった手続きは介在しないため、入金手数料や出金手数料がかかるようなこともありません。

ちなみに、ネオモバFXと連携したTポイントを使って瞬時に往復の取り引きをすればTポイントを現金化して出金すること自体は可能です。

ただし、往復の売買にはスプレッドと呼ばれる事実上の取引手数料がかかりますので、Tポイントを100%の倍率で現金化して出金することはできません。

そもそも、そういったTポイントの使い方はネオモバFXの想定する本来の使い方とは異なります。

TポイントはネオモバFXでの証拠金として使うためのものであり、そのまま現金化して出金するためのものではないということは心得ておきましょう。

ネオモバFXの出金方法・出金手数料・出金時間は他社とくらべてどうなのか?

ネオモバFXの出金方法・出金手数料、そして出金時間は他社とほぼ変わりありません。

国内のFX取引所、あるいは資産運用サービスに関しては基本的に出金方法は銀行送金のみです。

ネオモバFXと同じくクレジットカードやオンラインウォレットへの出金方法は利用できませんし、出金手数料もかかりません。

一部、グループ企業の運営するクレジットカードのポイントとして出金できるところもありますが、かなり用途や条件も制限されています。

また、出金時間についても各社ほとんど差はありません。

総じて、入出金周りの環境については国内のFX取引所に目立った違いはないと考えておいて差し支えないでしょう。

ただし、ネオモバFXの手数料体系は他社とくらべるとやや特殊です。

具体的には、ネオモバFXのサービス利用料は利用の有無にかかわらず月額制です。

(※ ネオモバFXとネオモバで共通です)

決して他社に比較してネオモバFXの手数料が割高ということはありませんが、仕組みは大きく違います。

知らずにおくと大損するということこそないものの、やはり無駄なコストを支払う可能性は大きくなってしまいます。

他のFX取引所や資産運用サービスとネオモバFXを比較するときは出金方法だけではなく、その他の手数料体系も含めてくらべてみることをおすすめします。

ネオモバFXの出金方法・出金手数料・出金時間を分かりやすく解説 まとめ

ネオモバFXの出金方法は事前登録した銀行口座への振り込みの一択です。

それ以外の出金方法は存在しません。

また、ネオモバFXは金額の多寡にかかわらず出金手数料はかかりません。

出金時間については当日15時30分までの依頼は翌営業日、それ以降の依頼は翌々営業日です。

こうした出金方法とその条件はネオモバFX以外にかぎらず、国内のサービスではほぼ同じです。

なお、全体的に入出金周りの条件に関してはネオモバFXと他社とでそれほど大きな違いはありません。

複数のサービスを比較してどこを利用するか検討したいという人は出金方法や出金手数料以外の部分をくらべて判断しましょう。