ゼロからはじめる資産運用

資産運用をゼロからはじめる方へ情報を発信しています

SBIネオモバイル証券(ネオモバ)の買い方(購入方法)を分かりやすく解説

f:id:zero_requiem21:20200930000143j:plain

SBIネオモバイル証券(ネオモバ)で株式投資を始めてみたいけれど、買い方(購入方法)がよく分からないと悩んでいますか?

SBIネオモバイル証券(ネオモバ)はスマホで株を買えるネット証券ですが、初めて株式投資をする人は買い方(購入方法)が難しいと思うかもしれませんね。

SBIネオモバイル証券(ネオモバ)での買い方(購入方法)は「入金」と「注文」を覚えれば簡単に取引できますので、分かりやすく解説していきます。

SBIネオモバイル証券(ネオモバ)の買い方(購入方法)を分かりやすく解説

SBIネオモバイル証券(ネオモバ)の買い方(購入方法)・入金

SBIネオモバイル証券(ネオモバ)の買い方(購入方法)は、「住信SBIネット銀行から入金」「他の銀行から入金」「Tポイントを使用」のいずれかの方法で、株を買うための資金を入れることから始めます。

まず、SBIネオモバイル証券(ネオモバ)と提携している住信SBIネット銀行からは手数料無料で即時に入金できます。

次に住信SBIネット銀行以外の銀行から入金するには、まず「お客様専用口座」を作成しなくてはいけません。

「メニュー」「入出金」のところから「お客様専用入金口座を発行」をタップし、取引パスワードを入力します。

するとあなた専用入金口座の銀行名・支店名・口座番号・口座名義が表示されますので、そこに入金してください。

なお、手数料は別途かかります。 次にTポイントでの株の買い方(購入方法)を説明します。

まず、サービス利用料の支払いと引き換えに、期間固定Tポイント200ポイントが付与されます。

それとは別にお手持ちのTポイントを利用したい場合は、TポイントのIDを連携しなければいけません。

「メニュー」「マイページ」「Tポイント(ID連携)」からTポイント利用手続きをすれば、SBIネオモバイル証券(ネオモバ)で使えるようになります。

それから、SBIネオモバイル証券(ネオモバ)のサービス利用料の支払いにクレジットカードを登録していますが、クレジットカードでは株を購入できません。

SBIネオモバイル証券(ネオモバ)の買い方(購入方法)・金額指定

SBIネオモバイル証券(ネオモバ)では、「金額指定」と「株数指定」の2種類の買い方(購入方法)があります。

まず、SBIネオモバイル証券(ネオモバ)で買いたい銘柄の個別銘柄画面を開きましょう。

画面下部の「この株を買う」をタップして、買い方(購入方法)を「金額指定」にして、買いたい金額を入力してください。

この時、Tポイントを使うのであれば「すべて使う」または「一部使う」を選びましょう。

保有しているTポイント数も表示されていますので、分かりやすいですね。

そして「次へ進む」をタップして取引パスワードを入力して「注文を確定する」を押せば完了です。

SBIネオモバイル証券(ネオモバ)の買い方(購入方法)・株数指定

SBIネオモバイル証券(ネオモバ)では、「株数指定」での買い方(購入方法)も簡単です。

買いたい銘柄の個別銘柄画面を開き、「この株を買う」をタップして、買い方(購入方法)を「株数指定」にして、買いたい株数を入力してください。

すると概算約定代金が表示されますので、問題なければ「次へ進む」を押します。

SBIネオモバイル証券(ネオモバ)の株数指定の買い方(購入方法)でもTポイントを使えますので、「すべて使う」または「一部使う」を選んでください。

そして「次へ進む」をタップして取引パスワードを入力して「注文を確定する」を押せば完了です。

SBIネオモバイル証券(ネオモバ)の買い方(購入方法)・S株(単元未満株)

SBIネオモバイル証券(ネオモバ)のS株(単元未満株)の買い方(購入方法)では、注文時間と約定価格に注意が必要です。

SBIネオモバイル証券(ネオモバ)S株(単元未満株)の注文時間と約定価格は下記のとおりです。

・0:00~7:00に注文:当日前場始値で買付または売却

・7:00~10:30に注文:当日後場始値で買付または売却

・10:30~13:30に注文:当日後場終値で買付または売却

・13:30~24:00に注文:翌営業日前場始値で買付または売却

SBIネオモバイル証券(ネオモバ)S株(単元未満株)の買い方(購入方法)には制限がありますので、覚えておきましょう。

なお、SBIネオモバイル証券(ネオモバ)S株(単元未満株)の買い方(購入方法)は、指値注文はできず「成行」注文のみです。

例えば、朝9時に現在値をみてS株(単元未満株)の買い注文を入れた場合、12時半の後場の始値がつくまで、3時間半もあります。

思いもしない価格になることがありえますので、タイミングを見計らいましょう。

SBIネオモバイル証券(ネオモバ)定期買付の買い方(購入方法)

SBIネオモバイル証券(ネオモバ)では、毎月指定した日に自動で注文してくれる「定期買付」という買い方(購入方法)があります。

定期買付の買い方(購入方法)は、SBIネオモバイル証券(ネオモバ)株アプリで「銘柄・指定日・金額」を設定するだけです。

定期買付したい個別銘柄画面を開いて、「定期買付する」をタップし、一回あたりの買付金額を入力します。

100円以上100円単位で設定できます。

Tポイントを使って定期買付したいのであれば、「ポイント優先」を選びましょう。

定期買付する指定日は、1ヶ月のうち5日まで選択できます。

指定が終われば、あとは取引パスワードを入れるだけですので、定期買付の買い方(購入方法)は簡単です。

ちなみに、SBIネオモバイル証券(ネオモバ)のWebサイトからは定期買付の買い方(購入方法)はできませんので、スマホから設定してください。

SBIネオモバイル証券(ネオモバ)ひとかぶIPOの買い方(購入方法)

SBIネオモバイル証券(ネオモバ)ではIPO(新規上場株式)を1株から購入できる買い方(購入方法)があります。

この「ひとかぶIPO」の買い方(購入方法)は、次の手順が必要です。

まず、ネオモバ株アプリ内の画面下にある虫眼鏡アイコンをタップし、「IPO取り扱い一覧」をタップしてください。

発行価格・申込期間・抽選日時などを確認したら、発行価格✕株数分の資金を入金します。

ちなみにひとかぶIPOでは、Tポイントをあてる買い方(購入方法)はできません。

抽選日になると、SBIネオモバイル証券(ネオモバ)アプリのIPO取扱一覧に抽選結果「当選・一部当選・落選」が掲載されます。

SBIネオモバイル証券(ネオモバ)の買い方(購入方法)を分かりやすく解説まとめ

SBIネオモバイル証券(ネオモバ)の買い方(購入方法)を分かりやすく解説しました。

銀行から株を買う資金を入金し、Tポイントカードを持っている人であればIDを連携すれば、SBIネオモバイル証券(ネオモバ)で株を購入できます。

人気の高いS株(単元未満株)は、注文時間と約定価格には独自ルールがありますので、事前にきちんと頭にいれておきましょう。

慣れればSBIネオモバイル証券(ネオモバ)の買い方(購入方法)は簡単ですので、ぜひ、株式投資を始めてみましょう。